藤田ワークスNEWS

ありがとう!! L4030。。。

こんにちは!

こちら鹿児島も先週から、非常に寒い日が続いています。

今回は20年選手の引退を報告します。 😥

それは1998年導入のトルンプ社製 L4030、当社初代のNCレーザ単体機です。

3kwのCO2レーザ発振器搭載のNCレーザ加工機で、加工範囲4000mm*2000mm 、導入当初は板材も薄板から厚板(0.05mm~20mm)、そしてパイプも加工出来るという事で興奮した事を覚えています。

私も加工プログラムの研修で神奈川県の平塚まで行った事を思い出しました。それが初めての単独での関東出張でした。

しかし、導入から早や20年。リニア駆動の加工機やファイバーレーザ搭載の加工機、レーザパイプ加工機も導入され、本日引退となったのです。

⇓ ⇓ ⇓  搬出される様子です。。。

 

これまで20年間ありがとう、そしてお疲れ様でした。。。

 

チームM  SFM

関連記事