藤田ワークスNEWS

トルンプ ライビンガー元社主との出会いに感謝!

おはようございます。代表の藤田です。

2年に一度ドイツで行われる世界最大の板金(ビレッヒ)機械ショー視察に行ってきました。

下記は、ツアーメンバーとトルンプ本社前での集合写真です。

藤田ワークスからは過去最多人数8名が参加しました。

 

こちらの写真の方は、トルンプ社を世界最大のレーザー発振器と板金加工機メーカーに育てあげたライビンガー社主です。

世界を圧巻する最新レーザー技術開発と革新的なビジネスモデルを常に構築してきたライビンガー社主のその凄まじいリーダーシップは世界中の政財界のリーダー的存在です。

今回のEU視察中に突然の訃報を知り、私は驚きと悲しみに打ち伏せられました。

トルンプ社と弊社のお付き合いは1995年から始まり23年間を過ぎました。

ライビンガー社主の優れた先見性と技術開発力は人財育成にも大きく寄与し社内のみならずBP育成にも尽力され、私には神様的な存在でした。もうすぐ88歳(日本では米寿)の誕生日をお迎えになるはずだったのに、と思うと今までお世話になったことがこみ上げてきて感謝の気持ちで一杯になりました。

藤田ワークス発展の原動力は、間違いなくトルンプ社との出会いがあったからです。毎年のようにトルンプドイツ本社やアメリカ工場にお伺いしている理由はそこにあります。おかげさまで、藤田ワークスはグローバルな価値観を見出し、いち早く最先端技術を取り入れ成長することができました。ライビンガー社主の教えを旨に日本を代表する藤田ワークスとして、オンリーワン戦略から“ダントツナンバーワン戦略”に進化させ実行します。

偉大なるライビンガー社主、どうか安らかにお眠りください。心からご冥福をお祈りいたしております。

 

関連記事