藤田ワークスNEWS

ヒヤリ・ハット推進委員会

こんにちは

チームTUKA-Pの(k-y)です。

今回は私もメンバーであるヒヤリ・ハット推進委員会の活動内容をご紹介します。

毎月各工程で上がった内容報告と対策実施状況の確認を行っております。

「ヒヤリ体験が報告されない」

「報告されても対応・活用が十分でない」

など、ヒヤリ・ハット活動で陥りやすい状況をどう打破できるか

思案のしどころです。

 

 

関連記事