藤田ワークスNEWS

導入設備の紹介

どーもーチームWの龍です。

桜の咲く季節となり2年満期のブログ担当から卒業することになり

今回で最後の投稿となります。

霧島新工場建設にあたり、引っ越しした桜の木も新しい新天地に根付き

見事な花を咲かせております。

只今、満開で見頃です。

来週、花見が計画されていますが少し花が残っていることに期待します。

さて、溶接工程の方へ新しい溶接ロボットと溶接定盤が仲間入りしたので簡単に紹介いたします。

パナソニック社製の溶接ロボットです。

ロボット6軸ポジショナ2軸で動作します。

Tig溶接とMag溶接がトーチ交換で可能な仕様となっております。

ロボットならではの安定品質を提供できます。

次に穴だらけの溶接定盤ですが、こいつはかなりのすぐれものです。

こんな感じで固定して

逆反りさせて溶接すると

ひずみません。

社内用のはしごを製作した際も拘束させて溶接してみました。

たったこれだけの拘束ですが

じっくり溶接しても

反らずに溶接できました。

どんどん使いこなして低ひずみ溶接に貢献して行きます。

関連記事