藤田ワークスNEWS

弊社の優秀なロボットくんたち

おはようございます。

代表の藤田です。12月20日は今年最後の社長巡視でした。

今回は、大活躍中のロボットくん達を紹介します。

 

下記写真はYAG溶接ロボットくんです。

弊社オリジナルコンセプトで開発したシステムで、2台交互に移動し溶接する回転テーブル(2軸)と多関節ロボット(6軸)が、同時8軸の協調動作を行う、とても頭の良いロボットです。

外段取りの治具と相成って高い生産性も誇ります。

 

ごらんの通り弊社ノウハウをふんだんに取り入れて溶接した製品は、歪なく綺麗な製品に仕上がっています。

 

次に、可搬重量(MAX:30㎏)の大きな曲げロボットくんを紹介します。

写真の製品は、板厚1mm以下×1,200mm×と2,500mmと、薄くてとても大きな製品です。

 

まずは、材料を上手に取り分け材料の厚さや枚数を確認し、曲げ作業を行います。

トータル16工程の曲げ加工を確実にひたすら、精度良く加工してくれます。

ロボットが緩衝材の発砲スチロールを製品に傷が入らないように一枚一枚丁寧に置いてから、加工済みの製品をパレットに積み上げていきます。

とても素晴らしい手さばきで、いつも感心して見入ってしまいます。(笑)

弊社オリジナルコンセプトで開発されたロボットシステムは、世界に1台しかありません。

お陰様で、難易度の高い高品質な製品を安定供給し続け、お客さまに頼りにされているロボットくん達です。

弊社のロボットくん達は、人手では作りにくい難しい仕事を確実にこなしてくれる優れた私たちの仲間です。もちろん、システムを動かすプログラムは人間が指示しますし、日々のこまめなメンテナンスが重要となります。そういう意味では、私たちのトータル的な技術水準の高さが評価されているわけです。

弊社の優秀な社員たちにも感謝です!

 

P.S. 11月28日に、こうじが、“こうじぃ”になりました。初孫ですが、とても可愛いです。

 

関連記事