藤田ワークスNEWS

拡大鏡

皆さんこんにちは

近頃 花粉の影響か涙が良く出るようになった チームWの壱です。

さて今回は、溶接工程で使用している道具スタンド式LED付き拡大鏡の紹介をします。

 

この拡大鏡ですが 主に溶接困難箇所など通常の溶接方法と異なる手法で溶接した時に

発生しうるピンホールの有無やアークエンド部のクレーター処理が適切であるかなど

肉眼によるビードのチェックより照明付きの拡大鏡を使用することで微細な溶接欠陥も

発見しやすくなるため大変重宝しています。

 

下の写真は拡大用を使用して製品をチェックしているところですがカメラレンズを通してなので

拡大して撮影できていませんが 肉眼ではもっと拡大して見えます。

これからも特にリークが懸念される構造の溶接製品の時には溶接欠陥予防のために

役立てくれるものと思います。