藤田ワークスNEWS

改善活動

皆さんこんにちは。チームネッキーのN.Nです。

今回は先日、改善活動を行った一部を紹介したいと思います。

上写真にあるように、溶接する前に配膳を行い数と向きを揃えないといけないのですが、このままだと配膳し向きを揃えた物が崩れて使用するときに配膳をやり直さないといけなくなります。そこで…。

配膳治具を製作することで、位置の定着化が行えて尚且つ、治具内に配膳高さに揃えたプレートを設置する事で数を数える作業を省くことができるようにしました。

この改善で、作業の効率化を図ることができて以前に比べ作業時間の短縮になりました。

次回も、社内での板金を利用した改善ができたらアップしていこうとおもいます。

チームネッキーbyM.N

関連記事