藤田ワークスNEWS

曲げの設備紹介

みなさん、こんにちは!

今回は、私の所属する曲げ工程の設備の一部を紹介します 🙂

曲げ工程には大小さまざまな設備がありますが、今回は主力となるTruBend7036を紹介します 😀

2009年に導入された初号機のTruBend7036がこちらです 😆

そして2017年に2台導入し、今年2月に新たに2台導入されました!

こちらが2月に導入された2台です 😆

2009年から2018年でTruBend7036保有数は5台となりました 😛

5台並んだ姿は圧巻です!

このTruBend7036の魅力は、加工スピードとデータ共有です!

データ共有ができて加工スピードも速いので生産性が上がり残業削減に繋がりました 😆

これからも工程を支えていける様に日頃のメンテナンスをしっかり行い大切に扱っていきます 😛

 

チームHIRA   M・H

 

 

 

関連記事