藤田ワークスNEWS

東京視察に行きました!!

皆さんこんにちは。

チームTUKA-Pのツカピーです。

2018年も残すところあと1ヵ月と少しとなりました。(はやいものです。)

ここ最近ではますます寒くなっていくなか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、私は東京視察に参加させて頂きました。メンバーは私を含め6名。3泊4日の視察です。

今回はその視察の内容を少しだけ紹介します。

  

まずは1日目は私たちが務めている藤田ワークスの関連会社、リプス・ワークスの視察です。

ここでは特殊なレーザー(短パルスレーザー)を用いての委託加工などを行っていました。

左上のマークがリプス・ワークスのものです。(レーザーのスパークと太陽を模しているとのこと。)

2日目は同業社を4社視察。

(様々な目的のもと職場環境の改善や工夫、考えを見て聞いて学ぶことが多かったです。)

3日目は東京ビッグサイトで行われましたJIMTOF2018に行きました。

 

上の2枚の写真は私たちが主に扱う設備メーカーTRUMPFのブースに展示されていたものです。

左上がTruprint1000という3Dプリンター。(その他のメーカー含め約5台くらいありました。)

右上がTruMatic7000の新しい金型。(シールカットやインクでのマーキングなどができるそうです。)

その他にもTrubendCenter5030(曲げ機)やTrulaser3030fiber(レーザー機)などの新しい設備がありました。作業効率や操作の簡略化などを追及した設備がその他のメーカー含め多いなと思い

ました。(自動運転の設備も多かったです。)

今回の視察に参加し、様々な発見と学ぶことがたくさんありました。そしてこれからのものづくりの世界がどのように変化していくのかワクワクする内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事