藤田ワークスNEWS

社内勉強会について

当社では各グループのグループ長、サブリーダーが
A班、B班、C班と3班に分かれ『ほうれんそうの勉強会』を実施しています。 
『ほうれんそう』とは『報・連・相』で、『報告・連絡・相談』を意味します。
この方法を正しく行うことが重要で、業務を円滑に遂行する為に必要な一連の動作です。
houren1[1]-1
報連相の目的としては、以下の様な事があげられます。
仕事の問題点、結果などを知らせる事で、指示された仕事の進捗状況を伝える事が出来る。
作業の方向性の確認、効率的に作業を進める事へのアドバイスや指示を得る事が出来る。
情報整理の方法を学ぶ事により、自己中心的な考えの方向性を正して、組織を向上する事が出来る。
今日はA班の報連相勉強会でした
CIMG1223-1.jpg
各自、事前に課題を行い、グループディスカッション(合議)している様子です
CIMG1230-1.jpg
『報・連・相』を効果的に行うには『気配り』、『目配り』といった他人に対する思いやりが大切かと思います。
そして、その為に前提として、職場の雰囲気作りや人と人との接触を増やして、円滑なコミュニケーションが
できる土壌を醸成しておくことが必要と感じます
by うっちー


第16回生産動向説明会

11月18日、ビジネスパートナー様に集まって戴き、弊社の今後の生産動向説明会を開催しました。
早いもので、今回で第16回(約8年継続)となりました。
IMG_0640.jpg
IMG_0637.jpg
公的機関、設備メーカー、加工及び輸送協力企業、各県より全19社の方々にお集まり戴き、弊社の下期の動向説明及び人財育成に必要な、「コミュニケーションと仕事のやりがいど」について、相互に考える場となりました。
IMG_0642.jpg
IMG_0633.jpg
説明会の後は、場所を変えて懇親会。 16回目の懇親会となりますが、いつもながら盛り上がった懇親会でした。
協力企業の皆様、いつも藤田ワークスを大事にして戴いて有難う御座います。
今後も、勝ち組になるべく一緒に切磋琢磨してまいりましょう。
byたけちゃん


霧島工場設備紹介2

一ヶ月ほど前に霧島工場の3階の会議室をご紹介しました
霧島工場は4階建てですので、
4階にはなにがあるのか改めてご紹介したいと思います。
P2011_1123_152535.jpg
広い空間があり、写真では片付けてありますが長机を並べれば
20人ほどが一堂に会せます。
新入社員が重役の方々と会食する機会や、お客様をおもてなしする際に
使用されています
家族参観日で社員のお子様たちが集まったとき、
ここで待機してました
P2011_1123_152553.jpg
浴槽もあって、冷水機操作盤のカバーは自社製品です
~7382379
テラスがあり、4階からの風景を楽しむ事ができます
P2011_1123_152228.jpg


P2011_1123_152424.jpg
現在より良い活用方法を模索中です。家族参観で使用したように
福利厚生に役立てられるよう、藤田ワークスは取り組んでまいります。
写真&文:2F事務員


無事、終了しました。

続報です。NPO法人鹿児島人工衛星開発協議会が企画主催した「星と衛星とかごしま」を語るイベントが、
3会場(輝北天球館、スターランドAIRA、鹿児島市立科学館)で、無事に終了しました。
総入場者数は、249家族でした。ありがとうございました。
写真 002
これが、相乗りで打ちあがった衛星と同じ型のエンジニアモデルです。
当社の技術も盛り込まれたものになっています。
いま、次回の相乗りに向け、メンバーでがんばっています。
次は、展開が目いっぱい盛り込まれた内容です。採択されるといいなぁ
初回の輝北天球館は、雨と霧の中、来場者は少なかったですが、
来られた方々は満足されていました。
写真 005
輝北天球館から500mくらい離れたレストラン後に宇宙服などの展示と
ペーパークラフト製作を行いました(ペーパークラフトは当社の梶原さんが奮闘してくれました)。感謝
スターランドAIRAでは、この時期としては予想以上の来場者でした。
11月は、他でもいろいろなイベントが多い月のようです。
私が参加する会場は雨が降ります。やはり雨男か・・・。
科学館も午前中は、風雨の激しい中、午後から天候も回復し、来場者が増えました。
この日は、10号線で交通事故が多発し、通行止めになっていました。
写真 003
子供たちも宇宙服を着たり、ペーパークラフトの製作をおこなったりと楽しそうでした。
鹿児島大学の学生さんが、助けてくださり、盛り上げてくれました。
来年以降も継続したと思いました。
by あっきー


インターンシップ研修

今月もインターンシップ研修生がやってきました。
今回の研修生は加治木工業高等学校の2年生、3人
11/15~17の3日間で現場研修をしてもらいました。
IMG_0630 2
実習は軽作業をしてもらいましたが、普段しない事と、ずっと立ったままなので疲れていました。
3日間と短い期間でしたが、仕事をする大変さがわかってくれたかなと思うところです。
最終日には、自分達のオリジナルキーホルダーを設計して出来上がるまでを体感しながら製作してもらいました。
加工機が動いているところを熱心に、見ていました
5030-2B.jpg
この子達が将来、藤田ワークスにやってくる日が楽しみですね
byなべやん


清掃活動

最近、寒くなりましたが皆さん、いかがお過ごしでしょうか
今回は、我が社の清掃活動の一つを紹介したいと思います
我が社は中庭、駐車場が芝生となっています
そこで、約半年に一回草刈り清掃があります
~6594957
ビーバーで刈る姿はかっこいいですね
~5334355
集めているのは曲げ工程のイケメンI氏とU氏です
なぜ中庭、駐車場が芝生なのかと言うと芝生は熱を発しない、酸素を作り出すので環境に優しく、
エコなのです
なので、芝生を大切に守る為に車で芝生の上を横切らない、駐車はバックで止めるなどのルールがあり全社員が
守っています
我が社ではエコキャップ、エコ運転など環境に配慮した優しい会社です
この記事を読んで皆さんが少しでもエコに対して考え、行動して頂ければ幸いです
byにっくん


外部研修

今回は外部教育を少し紹介致します。
11月5日~12月3日まで鹿児島高等専門学校で行われています
「ものづくり企業の設計系・制御系の多能技術者の育成」に参加させて頂きました。
4つのコースから私は、「3DCAD/CAEコース」を受講する事にしました、
講義は、まず材料力学を2時間程度受けました。
IMG_1159.jpg
工業高校の授業で教わってはいましたが、卒業して10年も経つと頭の中がパニックになりました
ものづくりにおいて材料にどの様に力がかかり、どの様に変化するかを知る事が出来ました。
継続的に復習する事の大切さを再認識させて頂きました。
午後からはパソコン室に移動し、実践演習をしました
普段行っている3DCADとソフトが違う為、多少難しい点はありましたが、
違う視点で行う事ができ、凄く新鮮であっという間に時間になりました
IMG_1160.jpg
残り3日間なので少しでも多くの気づき、驚きを得られる様に頑張ります
by  たなぴー


当社が支援している社会貢献活動 その2

前回は、NPO法人支援の話をしましたが、
今回はMOT(Management of Technology)セミナーの会場企業提供支援を紹介します。
これは、SIIQ(九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会)主催、
山口大学大学院技術経営研究科後援で行っているものです。
MOTセミナー
セミナーは、WEBミーティング形式で行うもので、15会場同時に全9回行われます。
鹿児島では、このようなセミナーの開催頻度が少ないのですが、
少しでも機会が増える事を支援するために受入企業として手を挙げました。
当社の施設に研修室があり、50人はテーブル付で研修ができます。
高速LANのインフラにプロジェクターと、今回の企画には十分対応できるものでした。
当社の社員も、悪戦苦闘していますが、知識としての幅を広げる目的で企画しました。
今回は、外部の参加企業も2社ありました。
DSCN0001.jpg
12月15日が最終回ですが、最後までがんばりたいと思います。
by あっきー


ニューフェイス②

先月のBlogで、ACEグループの期待のニューフェイスの紹介がありましたが、今回は自分が所属しているSJグループの期待のニューフェイスを紹介したいと思います
10月よりSJGrの特徴を覚えてもらうと共に、主要顧客の用途を理解してもらう為に一月色々な工程を回ってもらい11月から溶接工程へ正式に配属してきました。
画像 002
ACEグループのT・I君に負けず劣らずイケメンのR・K君です
K君は顔がいいだけではなく、加治木工業の機械科にてアーク溶接を学び、鹿児島代表として九州地区高校生ものづくり溶接競技会に出場し、個人種目では2位・団体種目では1位と輝かしい成績を収め、今年の4月に藤田ワークスへ入社してきました。
アーク溶接をやってた事もあり、Tig溶接の覚えも早く即戦力として期待されています。
そんなK君に色々な質問をしてみました。
『意気込みは
《研修期間で学んだ事を今後の仕事に活かして生きたいと思っています
『好きな女性のタイプは
《外見のみです(笑)あとは、一緒にいて楽しい女性です
『SJグループの印象は
《みなさん話しやすく、明るいグループだと思います
『今後、どの様になりたい
《一日一日成長し、色々な技術を自分の物にしていきたいです
教わる姿勢・質問に対しての返答もしっかりしており、今後の更なる成長に期待したいと思います
by


いってきました。IN KOREA パート2

アンニョンハセヨ
いってきました IN KOREA パート2二日目をご紹介します
2日目は韓国を代表する企業サムスン電子の本社と水原事業所に訪問しました。
本社ビル
IMG_1112_convert_20111107105448_20111107105732.jpg
IMG_1119_convert_20111107105818.jpg
サムスン電子は世界各地に65生産法人・130販売法人、18万人余りの社員を抱える巨大企業です
1969年にサムスン電子工業(株)という社名で設立され、90年代から半導体で成功した利益を
LCD事業や携帯電話事業に迅速かつ大規模に投資を行いました。
徹底的なマーケティング戦略と大規模なコマーシャル活動を交え、
安価であるが高品質でデザイン性に優れた製品をリリースしたことから
様々な製品の世界市場でシェアを伸ばしたようです
IMG_1122_convert_20111107113135.jpg   IMG_1129_convert_20111107113754.jpg
水原事業所
IMG_1156_convert_20111107165623.jpg   PAP_0435_convert_20111107165514.jpg
水原事業所は従業員数2万5千人。サムスン電子内で韓国最大の工場です
ここは情報通信研究所やデジタル研究所などがあり、
携帯電話、半導体、家電などサムスン電子の7事業分野の新技術を総合的に研究する
技術力の心臓部としての役割を果たしているようです。
本社も水原事業所も女性スタッフに案内していただき、サムスン電子の歴史、最新の製品を紹介していただきました。
その内容を聞かされたとき、“ものづくりは一日にして成らず”といった印象を受けました。
日本製品は素晴らしいし、誇りを感じているのですが、韓国製品を目の当たりにしたとき、
これはうかうかしていられないなぁと率直に思いました。
それは、アイデアです。同行したSSISの方々も、サムソンはハードからソフトに移行しつつあると
言われていました。まさにそんな感じです。
あと、案内の女性スタッフがほんとに日本語がお上手で驚きました
研究開発費にも莫大な金額を投資しており、サムスン電子、韓国自体の勢いを感じる事ができた見学となりました。
二日目の食べブログです
お昼にブルコギです
IMG_1146_convert_20111108103149.jpg
韓国に来ていちばん美味しかったです
夜は海鮮鍋
PAP_0450_convert_20111108103659.jpg
海鮮鍋も最高でしたまたまたお酒が進みますね
マツタケまで食べちゃいました  
PAP_0456_convert_20111108103725.jpg
酒はうまいし美味しいものばかりで、また体重が増量してるかも
ソウル市はイチョウの木が多く、紅葉がとても綺麗でした
髻灘嵜蜀咏悄+069_convert_20111108105150  髻灘嵜蜀咏悄+111_convert_20111108105226
韓国また行ってみたいな
アンニョンヒカセヨ
byまさやん