藤田ワークスNEWS

AEROグループの引越し先

航空宇宙産業グループ、弊社AEROグループの頭脳室とも言われる、

受注・工程設定・検査室が引越しされ、品質の安定と効率化を目的に、

部屋を統合いたしました。

この部屋は、異物混入管理(FOD:Foreign Object Debris)区域

となっており、この部屋は、製品内に異物等の混入を防止する区域と

なっております。

さすがに、航空宇宙産業分野のAEROグループ、台車や机等、

直角・平行に置かれています。

お客様よりの受注、品質記録の管理等により、二つのパソコンを

スピーデイに間違いなく操作する女史。

品質記録11年保管含め、業務に余念がありません。

正確性の重視、宜しくお願い致します。

Mチーム、タケ


家族参観

毎年恒例の家族参観が8/18(土)に行われたので紹介したいと思います。

お父さん、お母さん、おばあちゃんが普段どんな会社でどんなお仕事をしているかを知ってもらい

工作教室や、レクリエーションなどを楽しんでもらう家族参加型の企画になっています。

今年の工作教室では子供たちにゴム銃を作ってもらいました((((oノ´3`)ノ

まずは作り方の説明を受けて・・・

あとは・・・

お父さん、お母さんと子供たちが一緒に協力して組み立てていきます。

参加してくれた子供たち一人一人の名前入りゴム銃 😯

とっても気に入ってもらえました 😳

工作教室のあとはお楽しみレクリエーション

スイカ割り、スーパーボール、ヨーヨーすくい、かき氷など存分に楽しんでもらいました(・´з`・)

毎年、かき氷とスイカは私たち従業員にも振る舞われます☆

とっても甘くて美味しかったです 😆

準備してくださった薩摩伝のみなさん、本当にお疲れ様でした☆

また来年、楽しみにしています 😎  😎

チームS5 Leee


神川大滝公園

こんにちは、チームS5のY.N.です。

日曜日に、子供たちを連れて肝属郡錦江町にある神川大滝公園へ行ってきました。

周辺は山々に囲まれていることもあって、日陰になっている所も多くお昼の一番暑い時間でも大変涼しく過ごす事が出来ました。

高さ25メートル、幅30メートルもある神川大滝は正に雄大そのもので迫力満点です!

 

自己責任で川遊びができる場所もあり子供たちは大喜びでした。

川の水は透き通るように綺麗で冷たく足を浸けているだけで汗がスーッとひいていく感じがとても心地よかったです。

いつもと違った桜島の夕焼けを横目に帰路につきました。

 

皆さんも一度は訪れてみてはいかがでしょうか。


F.R.C活動報告・・・その5(ソロ)

こんにちは!

チームS5のNYです。

今回の活動報告は7月22日に開催されました『第6回 霧島・えびの高原エクストリームトレイル』についてです。

『マラソン』との違いを簡単に言うと主に林道、登山道など整備されていない道を走ります。これを『トレイルランニング』といいます。

マラソン大会と比較すると給水ポイントも少ない為、大会によってスタート時1L以上の水の携帯を義務付けています。

私は去年に続き2回目の出場になります。

この大会は非常に人気があり申し込み日には定員に達してしまうほどです。(ロング500名、ショート300名)

ショートコース(34Km)とロングコース(64.5Km)の2部門があり私は去年と同じショートコースにエントリーしました。(まだロングコースに挑む勇気と耐え忍ぶ根性がありません・・・。)

しかし去年もでしたが今年も開催数ヶ月前に新燃岳、おまけに硫黄山の活動までも活発に・・・大会の開催が危ぶまれましたが大会1ヶ月前ほどには落ち着いてくれて中止は免れました。

開催に全く影響がなかったわけではありません。

ロングは後半予定していたコースが火山活動の影響で通行禁止となっている為、ショートコース2周となってしまいました。

大会の様子になります。

ロングのスタートは朝の5時、ショートは6時です。

24Km走ってからの500段越えの階段です。

ここからの残り10Kmがとてもきついです。

このような所を走ります。(写っているのは私ではありません・・・)

去年に続き無事に完走する事ができました。去年とは違い後半の膝の痛みも無くトレイルを存分に楽しめました。

タイムは6時間48分 🙂

来年まではショートコースに出て再来年にロングコースに挑もうかなと計画しています。

そして40歳で熊本県であるART(阿蘇ラウンドトレイル)に出たいな~・・・100Km越えだけど・・・ 😯

霧島・えびのの魅力を味わえる大会となってます。

火山の影響も収まりつつあります。観光で是非霧島温泉、えびの高原へ行かれてみて下さい・・・涼しいですよ 😛

 

 


国分工場会社看板撤去!!

みなさんこんにちは!まだまだ、暑い日が続きそうですね。

早速ですが、国分工場の会社看板鉄塔が老朽化により移設撤去されることになりました。

下記の写真は3月です。

1993年から今まで、会社のシンボルとしての役目を果たしてくれていました。

本当に、ごくろうさまです。撤去後の写真が下写真になります。

今後違う形で国分工場に設置される予定です。

チームTUKA-P by M.N


配属

こんにちは!
チームKUBOのT・Iです。

最近はとても暑く、こまめに水分補給を行なっていきたいですね~。

私事ですが今月から1st stageグループに配属されました!
約1年半のジョブローテーションを終えて、希望したところへの配属だったので
嬉しい反面、よりいっそう頑張りたいと思います!


MVP

こんにちは 🙂

今回は私が所属するFCOグループが第1四半期MVP表彰を頂きましたので

その内容を少し説明したいと思います  😛

今回頂いたMVPの内容は、

「竹下さんが喜ぶで賞」という社内の品質に関しての表彰です!

社内で一か月の不適合品の件数・個数の目標値が各グループ毎に

決められており、その目標値内に収めるよう毎日加工をしています。

そして、四半期ごとにその結果から表彰されるのが

「竹下さんが喜ぶで賞」なのです 😀

ちなみに、竹下さんとは「品質管理責任者」の方です 😮

FCOグループの表彰は久しぶりだったので、みんな喜んでいました 🙂

これからもグループ員一丸となって頑張っていきたいと思います。

目指すは、年間MVP!!

 

チームKUBO M・H

 

 

 


助っ人参上。

こんにちは!チームKUBOのHAMA(D)です。

普段は下段取りのエッジ取りの作業を行っているH氏ですが抜き工程のマルチ化、

スキルアップの為、パイプ加工機の作業を行いました。

H氏が取り扱ってるパイプの材質は特殊な材料です。

H氏が行っている作業風景はパイプ加工機で加工した後のドロス取りや穴の抜きカスが

残ってないかチェックしています。

こちらの下の写真は加工後の製品端面から寸法確認を行っている作業になります。

私もディスクマスター2TD-1000を取り扱わせてもらっていますがディスクマスターだけでなく

これからもっと抜き工程の機械も触れるようにマルチ化、スキルアップ出来る様に日々精神していきます。

 

 

 


楽チンには、まだ遠い・・・。

こんにちは!チームYASUのよっしーです。今回、現在製作中のTig溶接冶具について紹介いたします。

デンカイグループのAさんから依頼を受け、板状の製品と六角ナットを溶接する際に起こる、

歪みを防止するための冶具を製作しています。

板(製品)と六角ナットをクランプして固定するだけと安易に考えていましたが、複数の部品を同時に押える

というのが、なかなかどうして難しいのです。

べタッと押えなきゃなのですが、部品毎に寸法のバラツキもあり、ナットは押さえられても板(製品)の

押さえが若干足りないという結果になってしまいました。

試しに使ってもらったところ、溶接作業性の問題もあり、押さえ部分の部品を改造することにしました。

リクエストに応えるべく設計・製作・調整の繰り返しですが、早く治具を完成させ

生産性向上に寄与できるよう、引き続き取り組みたいと思います。


Final Stage

こんにちは!

チームKUBOのTーです。

今年度から接着、組立、検査、梱包、が霧島第二工場に集約され「Final Stage」グループとなりました。

先ずは、これからのFinal Stageについての方向性の話し合いを兼ねて親睦会を行いました。

前日はF迫さんの誕生日という事もあり、楽しいひと時を過ごしました。

Sグループ長を筆頭にFinal Stage一丸となり気張っていきもんそ!!