藤田ワークスNEWS

前回の小集団

こんにちは!!チームKUBOのNORIです。

 

今回は、僕が所属しているWeReevo2グループの前回の小集団活動について簡単に紹介したいと思います。

 

私たちのグループは当社で制作している製品の改善活動を取り上げました。

工数が多い製品で、スポット溶接、半自動溶接、TIG溶接(仮付け、本付け)と時間がかかっていたのです。。。

ですが、今回の小集団活動で改善に改善を重ね大幅に時間を短縮出来ることができたのです!!

 

その結果、今回の小集団活動16チーム中の中で1番高い点数で最優秀賞を頂くことができました!!!!

 

 

私はリーダーではありませんが、賞を頂いたのが初めての体験だったのでこの改善に携われて良かったです!!

出来れば、打ち上げの写真も貼りたかったのですが、来週行われる予定なのでしっかり飲んで食べて楽しんできたいと思います(笑)

 

次の活動もそろそろ始まる時ですので、納得のいく結果が出るようグループ員全員で頑張りたいです!!!!


新入社員の紹介

皆さんこんばんは。

チームKUBOのN・Yです。

最近気温が急に上がり、体調を崩しやすい時期です。

体調管理をしっかりしましょう。

今回は、WeReevoグループで研修中の新入社員を紹介します。

 

上記の写真が新入社員のK・T君です。

K・T君は現在溶接を行っています。

 

 

K・T君は、もっと先輩方を見習って仕事ができるようになりたいとのことです。

K・T君に負けないように頑張っていきたいと思います。


2019 潮干狩り

こんにちは。

今年度から、新しくブログ担当の一員となった、チームAKのYです。

よろしくお願いします(*’ω’*)

5月18日に行われました潮干狩りですが今年はあいにくの雨のため、

中止となってしまいました((+_+))

潮干狩りは中止となってしまいましたが参加者の皆さんに貝が配布されました。

潮干狩りができなかったのはとても残念でしたが、沢山貝をいただけました!

社員の皆さんもその晩は食卓がアサリ尽くしだったようです( *´艸`)

来年はぜひ潮干狩りを堪能したいです♪

 


改善活動

チームAKのFです。

今回のブログが初投稿となります。これからよろしくお願いします。

私が所属しているFCOグループでは仕事が終わった後、定時間内に

他工程の応援や改善活動を行っています。

今回は改善活動としてロッカーを作成しました。

      

普段は曲げ加工をしていますが、慣れない溶接や組み立て作業を行い

大変でしたが無事完成させることができました。

          

今後もさまざまな改善活動に取り組み、自分たちが働きやすい環境を作っていきたいです。

 


アメリカ視察予告編

おはようございます。代表の藤田です。

4月8日から25日までアメリカ東西海岸とシカゴを視察してきました。その前半ダイジェスト版です。

まずは、シアトルにあるボーイング社エバレット工場(1,000m×500m:ギネス記録、世界最大容積の工場)です。とにかくその大きさには圧巻されます。

今回はカートでの案内でしたが徒歩での工場見学はとても難しいです。

 

B787機材カーボン(日本製)メインボディ。

遥か後方に新型B777Xの主翼と垂直尾翼が見えます。

 

航空博物館に再現されたボーイング社初期工場の様子。

 

なんと、フレームは木製です!

 

アマゾン本社ビル1階にあるAmazon go初号店

(品物を選びゲートを通ると決済が終わるレジ無しの無人店舗!)

 

シカゴにある、トルンプ社のスマート工場

オペレーター室 (先駆け的な無人工場)

 

工程毎と全米工場の進捗をリアルタイムに示す

ダッシュボード

 

おなじみのパイプ加工です。

自電車のフレーム。なるほど!

 

2年前に伺ったアメリカの印象と全く違い実に開放的でアメリカの先進性と懐の深さを改めて感じました。

お伝えしたいことは、山ほどありますが、詳細は出張者メンバーからの報告を楽しみにしておいてください。

 

 


令和元年!変化は歓迎です。

平成が終わり、令和元年を迎えた5月です。

大型連休(9連休)が明けて1週間ですが、まだ休みボケのチームMあっきーです。

第5期中期事業計画の最終年度となる2019年度ですが、経済は混迷期に入り、

いつ何が起こっても不思議ではない状況です。

当社では変化に対応するための行動として「臨機応変」を重視しています。

このような組織をD-OODAと呼んでいます。

変化が多ければ多いほど当社には有利です。と捉えています。

 

ちなみに、下の写真中央は顔面パイ(泡のみですが)を受けた私です。

臨機応変の結果です(笑)。


こんなの作ってみました。Part6

こんにちは

チームメンバー入れ替えでチームリーダーになりました。

チームKJのKです。

5月の連休も明け段々と暑くなてきますが体調に気を付けましょう。

さて今回も改善依頼の紹介です。

この部品パイプをレーザーでカットするんですが、

内側にドロス(切断カス)が付着してそれを除去しないといけません。

ボール盤でワイヤーブラシを回しパイプの中に通して除去となるのですが、

この部品丸いため作業中に回ってしまうので簡単に固定できる冶具を作ってと依頼されました。

そこで3Dプリンターを使ってホルダーを使ってみました。

 

こんな感じでパイプが回らないで作業できる様になったのですが、

たまにワイヤブラシと一緒にパイプが出てきてしまい(―‘`―;) ウーン

 

そこで、キャップを作って飛び出しを抑えこみました。

しかし、また問題です。

パイプ200本ぐらいやると冶具を掴んでいる手がキツイとクレーム  (;ノ゚Д゚)ノ゙~~【 想 定 外 】

 

そこで、こんな台座を取り付けてみました。

掴むから押えるに変わったので作業者の話だと楽になったかもと?

まだ何か有りそうですが、こんな感じで改良して作業改善できるように頑張ります。


レイアウト変更!

こんにちは。

チームKJのRです!最近は、朝晩は涼しいですが日中は暑くなってきましたね!

皆さん、大型連休いかがお過ごしましたか?

ゆっくりされた方や、ご家族でお出かけなどされたのではないでしょうか!

最近、交通事故のニュースが多いので皆さん気を付けて行きましょう!

 

 

さて話は変わりまして、私たちエッジ取りの作業場を少しレイアウト変更いたしました。

  

以前までは、よく使用する工具やペーパー、ディスクなどを種類ごとには置いていたものの

使用してから何処に戻すなど決まりがなかったので、バラバラになっている事がありました。

収納棚も幅を取っているので作業通路も狭い状態でした。

 

そこで見栄えも良く、スペースも広くなるようにしました!

 

   

 

以前に比べると、とてもすっきりし工具やペーパーなどが一目でどこにあるのか

分かりやすくなりました!

   

作業通路も広くなりとても作業しやすくなりました!

 

他にも改善していける所を探し、もっと作業しやすい作業場にしていきたいです。