導入設備の紹介

どーもーチームWの龍です。

桜の咲く季節となり2年満期のブログ担当から卒業することになり

今回で最後の投稿となります。

霧島新工場建設にあたり、引っ越しした桜の木も新しい新天地に根付き

見事な花を咲かせております。

只今、満開で見頃です。

来週、花見が計画されていますが少し花が残っていることに期待します。

さて、溶接工程の方へ新しい溶接ロボットと溶接定盤が仲間入りしたので簡単に紹介いたします。

パナソニック社製の溶接ロボットです。

ロボット6軸ポジショナ2軸で動作します。

Tig溶接とMag溶接がトーチ交換で可能な仕様となっております。

ロボットならではの安定品質を提供できます。

次に穴だらけの溶接定盤ですが、こいつはかなりのすぐれものです。

こんな感じで固定して

逆反りさせて溶接すると

ひずみません。

社内用のはしごを製作した際も拘束させて溶接してみました。

たったこれだけの拘束ですが

じっくり溶接しても

反らずに溶接できました。

どんどん使いこなして低ひずみ溶接に貢献して行きます。


下段取りのエース!

こんにちは!チームHIRAのHAMAです!

今日は1STグループの中の下段取りの「皿モミ」工程の紹介をさせて頂きたいと思います。

今、卓上ボール盤という機械で作業をされているU氏です。

皿モミの一番の目的はネジの出っ張りをなくす作業です。

「皿モミ」は、皿頭のねじ部品頭部を沈めるためのスペースを作る事です。
ザグリは円筒ですが、皿もみは円錐になります。

下の写真が皿モミ前と皿モミ後の写真です。

 

次にこちらの下の写真がザグリの写真になります。

正面から見たとき

横から見たとき

U氏とは同期でもあり下段取りの仲間で分からない事は教え合いながら共に作業をするので

これからもお互いに切磋琢磨して頑張っていきたいと思います。


曲げの設備紹介

みなさん、こんにちは!

今回は、私の所属する曲げ工程の設備の一部を紹介します 🙂

曲げ工程には大小さまざまな設備がありますが、今回は主力となるTruBend7036を紹介します 😀

2009年に導入された初号機のTruBend7036がこちらです 😆

そして2017年に2台導入し、今年2月に新たに2台導入されました!

こちらが2月に導入された2台です 😆

2009年から2018年でTruBend7036保有数は5台となりました 😛

5台並んだ姿は圧巻です!

このTruBend7036の魅力は、加工スピードとデータ共有です!

データ共有ができて加工スピードも速いので生産性が上がり残業削減に繋がりました 😆

これからも工程を支えていける様に日頃のメンテナンスをしっかり行い大切に扱っていきます 😛

 

チームHIRA   M・H

 

 

 


親睦会

みなさん、こんにちは

少しづつですが、日中暖かくなってきましたね。

新年度から親睦会のメンバーが入れ替わる為、

今月の初旬にメンバー同士の顔合わせを行い、年間行事打ち合わせをしました。

最初の行事は、もうすぐ4月という事で新入社員が入社してきますので、

花見&新入社員歓迎会を4/7日に行なう予定なので、成功させたいです。

ちなみに、新工場に伴い場所移動したさくらも無事に咲きました。

チーム HIRA 秀

 

 

 

 

 


TC600Lお疲れ様でした。

みなさんこんにちは、2年間のブログ担当の任期も今回で最後となりました。

先日レーザーパンチ複合機のTC600Lを搬出致しました。

TC600Lは2000年導入され、レーザー加工とパンチ加工を行える複合機です。
転造タップやシートマスターの機能により、藤田ワークスの生産性UPに大きく貢献してきました。


(導入当時の写真向こうに見えるのは初代複合機240L)

(搬出の写真)

(歴代オペレーターとの写真1)

(歴代オペレーターとの写真2)

今後は、外国にて、まだまだ活躍するそうです!!

機会があれば、何十年後かにオペレータみんなで、外国で活躍する姿を見に行ってみたいです!

約18年間お疲れ様でした。

チームYASU/y


新燃岳と桜島

皆さん、こんにちは!

3月6日に噴火活動を再開した「新燃岳」。

爆発的噴火は減っていますが、まだまだ活発な火山活動は続いています。

近隣の皆様は大変な事と思いますが、自然相手なので乗り切るしかありませんね。十分注意して行動しましょう。

 

藤田ワークスからは、北を見れば「新燃岳」、南を見れば「桜島」と活火山に挟まれています。

不思議なもので同じような噴火をしている「桜島」が噴火しても気にする事はありませんが、普段噴火していない「新燃岳」が噴火すると気になります。

早く鎮静化してくれる事を願っています。

チームYASU/YASU

 


第27回霧島市・縄文の森駅伝大会

おはようございます(^o^)丿

3/11(日)に第27回霧島市・上野原縄文の森駅伝大会が開催されました!!

藤田ワークスでは、毎年恒例の行事となっており、今年は3チーム参加致しました♪♪

 

1チームは、日頃からマラソンの大会に参加したりしているメンバーですが、

他の2チームは新入社員の方などで構成されています!

 

久々に体を動かす方もいらっしゃったと思いますが、参加者のみなさん、

一生懸命走っている姿、とってもステキでした(*^_^*)

 

 

また、来年もステキな走りを見せてくださーい☆彡

応援に行きますので~(o^∇^o)ノ

チームYASU/I.M

 


全体ミーティングにとても可愛いお客さまがいらっしゃいました。

おはようございます。代表の藤田です。

3月6日に2017年度最後の全体ミーティングが行われました。

 

ひ孫の登場に、ひいばあちゃんも満面の笑みを浮かべています。

 

次期社長候補?杏里彩(ありさ)ちゃん、生後100日にして、パソコンに集中してお仕事中!

 

女性の活躍が期待される今日、頼もしい存在ですね。

社長兼“こうじぃ”も充実した全体ミーティングとなりました。

 


地域未来牽引企業!!

2017年12月に経済産業省より、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として

「地域未来牽引企業」2,148社が選定され、その1社に選定していただきました。

今回選定証をお送りいただきましたので紹介したいと思います。

「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対

する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に

展開すること、または、今後取り組むことが期待される企業です。

(鹿児島県では37社でした。)

 

2月は藤田社長の誕生日でした。

仕事もプライベート(初孫もでき)も充実しているそうです。

今年も元気に、そして素敵に年を重ねてください 🙂

おめでとうございました!!


エコキャップ活動(2018年1月31日現在)

当社では、「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」の活動に賛同し、ペットボトルのキャップの収集を行っております。
この活動は、ペットボトルのキャップを外して集め、「再資源化」することで「CO2の削減」しキャップの再資源化で得た売却益をもって「支援国の子どもたちにワクチンを贈る」といったことを趣旨として行われている活動です。
これまでに、358,074個のペットボトルのキャップを収集しております。(2018年1月31日現在)