EN
EN

Blog

ユニバーサルロボット様の導入事例で藤田ワークスを紹介頂きました。

トピックス 2021年6月3日

この度、溶接と、金属プレス加工機へのワークの投入作業にURの協働ロボットUR5を導入しました。

これにより、溶接作業では従来は2-3年かかっていた技術の習得期間が数か月に短縮され、作業効率も向上させることができました。

金属プレスブレーキへのワークの投入では、2人がかりで1日に1,000回以上も行っていた作業を、自動化の結果、作業効率が上がった上、必要作業員の数を1人に減らすことができました。余剰人員は他の工程を担当できるようになり、工場全体での生産性も向上しました。


Internet Explorerでは閲覧できない内容がございます。その他のブラウザをご利用ください。