EN
EN

Blog

新規設備導入しました!4TD-1000

トピックス 2017年4月1日

こんにちは

3月末に新規設備を導入しましたのでご紹介いたします。

ドイツのLOEWER(ルーヴェル)社製DiscMaster 4TD-1000です。

1月に導入した2TD-500と同様にドロス・エッジ除去を行う設備です。

操作性は同じですがディスクが4個ついておりベルト幅が1000有ります。

大物も出来る事から作業効率の向上は格段上です。

主にドロスを除去するディスク1です。

全体的に面取りを行うディスク2です。

導入翌日より今まで手作業でするしかなかった作業へ当設備が貢献していました。

エッジ取り工程の更なる作業効率UPへ期待できます。

記:FM


Internet Explorerでは閲覧できない内容がございます。その他のブラウザをご利用ください。