EN
EN

Blog

経済産業省 第1回DXセレクションに選定されました。

トピックス 2022年3月23日

この度、工場のデジタル化や人材育成,羽田メタリズムへの参画などの取り組みを評価され、経済産業省主催の「第1回DXセレクション(中堅・中小企業等のDX優 良事例選定)」に、藤田ワークスが選出されました。(全国16社、鹿児島から1社)

経済産業省HP:https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/dx-selection.html

 

【取組概要】

  • IT活用の深化
    地球上どこでも仕事、意思決定ができる環境整備。業務効率から内外への情報発信。
  • 生産支援のダッシュボード化による組織(現場)の意思決定
    現場の見える化から始まり、現場意思決定(臨機応変)のOODA組織づくりのダッシュボード化を展開。
  • 金属加工業界の価値発信(ハブ化)
    METALISMは7社のモノづくり集団が、価値の発信を行う場として羽田イノベーションシティを拠点とした活動を実施。

 

【DXセレクションについて】

DXセレクションとは、DXに取り組む中堅・中小企業等のモデルケースとなるような優良事例を選定して紹介するものです。優良事例の選定・公表を通じて、地域内や業種内での横展開を図り、中堅・中小企業等におけるDXの推進並びに各地域での取組の活性化につなげていくことを目的として、本年度新たに開始した取組です。


Internet Explorerでは閲覧できない内容がございます。その他のブラウザをご利用ください。