EN
EN

Blog

防災食をフードバンクへ寄付

トピックス 2022年7月15日

藤田ワークスの自衛消防隊です。

当社はBCP対策として防災備品を常備しています。

防災備品には非常食、非常水、コンロ、タオルなどですが、

非常食や水は期限があります。

これって忘れがちですよね。

 

熊本の震災を契機に備品を充足しておりましたが、

今年で5年目を迎えることで、消費期限が切れます。

社員で非常食を実際に食べるなどを行ってもまだ余る量だったので、

どこかへ寄付できないものかと思案しておりました。

 

霧島市のホームページにフードバンク団体があることを知りこちらへ寄付することにしました。

先日7月8日に、ほのぼのさんへ1000食分をお届けしました。

「非常に助かります。」とのお言葉もいただき、廃棄することなく活用されることに

少し喜びを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

霧島市でも、下記の呼びかけをしております。

鹿児島県霧島市|フードバンク・フードドライブ活動にご協力ください (city-kirishima.jp)

備えあれば患いなし。

ありがたいことに、非常食などを使用することはありませんでしたが、

期限が近く使われないものになったものを活かすことまでが、

防災活動かなと思いました。

 

関連記事


Internet Explorerでは閲覧できない内容がございます。その他のブラウザをご利用ください。