企業案内

会社概要

社名 株式会社 藤田ワークス
代表者 代表取締役 藤田 幸二
所在地 本社 鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク12番18号
電話 総務部門 0995-46-6100
製造部門 0995-46-6103
東京営業所 03-3745-0300
FAX 総務部門 0995-46-7364
製造部門 0995-46-7363
東京営業所 03-3745-0331
MAIL info@fujitaworks.com
URL http://www.fujitaworks.com
創業 昭和20年4月
霧島工場
国分工場
宮崎工場
東京営業所
鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク12番18号
鹿児島県霧島市国分上野原テクノパーク11番27号
宮崎県小林市野尻町東麓2509-1
東京都大田区東糀谷6丁目4番17号OTAテクノCORE409号室
資本金 10,000,000円
事業内容 高精度精密板金(チタン・ニッケル・ステンレス・アルミ・SPCC)
加工精度 ±0.05mm
本社工場敷地 13,835㎡
国分工場敷地 6,927㎡
工場床面積 霧島工場3,471㎡
国分工場4,105㎡
宮崎168㎡

会社沿革

昭和20年 4月 宮崎県にて藤田修二が藤田製作所創業
昭和62年 プレス板金から高精度精密板金へ転換
昭和63年 アンリツ製、タレットパンチプレス導入 年商2倍となる(8,000万)
平成2年 4月 有限会社 藤田ワークス 設立 代表取締役 藤田 修二 就任
平成3年 7月 株式会社 藤田ワークス へ組織変更 代表取締役 藤田 幸二 就任
鹿児島県霧島市国分上野原テクノパークへ誘致企業として進出
国分工場開設(建築面積1,118、延床面積1,070)
平成7年 7月 国分工場増設(建築面積1,406、延床面積1,346)
平成8年 12月 国分工場増設(建築面積3,372、延床面積3,260)
平成9年 鹿児島県霧島市国分上野原テクノパークへ本社移転
中小企業庁「中小企業創造活動促進法」認定
平成10年 12月 鹿児島商工会議所 産業経済賞奨励賞受賞
平成11年 1月 ドイツのTUV(認証機関)にてISO9001の認証取得
平成12年 7月 本社工場 組立場増設 (建築面積3,372、延床面積3,673)
平成13年 2月 本社工場 組立場増設 (建築面積3,748、延床面積4,049)
平成14年 1月 「中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法」認定
平成15年 3月 中小企業庁「中小企業経営革新支援法」認定
平成15年 11月 国分市より「産業経済功労賞」表彰
平成17年 7月 経済産業省「IT活用型経営革新モデル事業」認定
平成18年 4月 経済産業省 第1回元気なモノ作り中小企業300社選定
平成18年 10月 鹿児島県経営品質賞事務局2006年度鹿児島県経営品質賞 優秀賞
平成18年 10月 経済産業省 2006年度IT経営百選 最優秀賞
平成19年 2月 ドイツのTUV(認証機関)にてISO14001の認証取得
平成19年 8月 経済産業省 第2回モノづくり日本大賞 九州産業局長賞
平成19年 11月 本社新築(1,127) 霧島工場新築(3,471)
平成20年 1月 社団法人 中小企業研究センター「グッドカンパニー大賞 優秀企業賞」受賞
平成21年 3月 企業立地促進法に基づく「事業高度化計画」承認
平成21年 7月 東京営業所開設
安全衛生 鹿児島労働局長「奨励賞」受賞
平成22年 1月 東京商工リサーチ「日本一企業」選定
平成22年 7月 南日本新聞社主催「第5回南日本経済賞」受賞 
平成23年11月 霧島市長より「霧島市民表彰」を受賞
平成25年 1月 宮崎銀行より 「みやぎん環境格付(S)認定」の取得
東京商工リサーチ「日本一企業」選定
平成25年 2月 宮崎銀行より「宮銀地域振興助成事業」の助成先に選定
平成28年 1月 東京商工リサーチ「日本一企業」選定
平成28年 9月 ビューロ・ベリタス(認証機関)にてJIS Q 9100認証取得

組織図

二次元的組織体制で技術とスピードを両立。

GALACTIC organization

GALACTIC organization
対外的な組織として「銀河系組織」
お客様を中心に藤田ワークスの総力をあげて
スピードあるサービスを行うアライアンス組織です。

SOLAR SYSTEM organization

SOLAR SYSTEM organization
また、社内組織としてグループカンパニー制を導入しています。
「太陽系組織」として表現される組織体系により、各グループは個性を保ちながら切磋琢磨し合い、またパートナーとして支え合いながら、独立採算を行います。柔軟な対応や改革が可能になり、スピード化する変化への対応力が強化されています。

Group system & Color

グループ同時の活動を円滑にするために、コーポレートカラーを発展させ、グループカラーを設定します。
これにより会社全体としての「色」とグループとしての「色」の2つを持つことになります。

藤井ゼネラルマネージャー

藤井ゼネラルマネージャー お客様本位をモットーに、皆様の忌憚のない声を聴き、藤田ワークスらしさを追求しながら「OnlyOne」企業を目指してまいります。

吉村ゼネラルマネージャー

吉村ゼネラルマネージャー お客様・協力企業の皆様に、安心してお取引いただけるようにコンプライアンスに徹し、財務面においても毎期目標を掲げ達成に向けて全社員で取り組んでまいります。

高佐マネージャー

高佐マネージャー お客様のご希望にお応えできる「ものづくり」を常に追求し、独創と技術を「かたち」にしていきます。

竹下マネージャー

竹下マネージャー お客様に安心していただくために、日々の定量データ蓄積・分析により危険を予知できる“先を見越した品質保証システム”の構築とお客様のニーズにお応えしながら創造的なアイデアの提供を行い、当社改革の基本、「顧客本位」を目指します。

前田マネージャー

前田マネージャー 顧客本位に徹し、お客様の要望・要求を的確に理解、判断し地道に積み上げてきた経験・技術を基にオリジナリティ溢れる発想力でお客様に感動をを与え続けられる営業を目指します。

統合グループ

3つのグループを統合し、これまでの個性を生かしながら機動性、対応性を向上させた組織に進化しました。お客様の課題を解決し、ご満足頂けるよう努めてまいります。

泊グループ長

泊グループ長 5つのコアを生かした舵取りで、お客様への満足の追求と共に、わくわくドキドキのモノづくりを楽しみます。
※5つのコア:設計、溶接・仕上げ、組立、塗装、検査・梱包

セールスフロンティアグループ

お客様のニーズや相談に親身に対応し、お客様価値を創造します。

磯脇グループ長

磯脇グループ長 最新の設備と最高の技術を生かした提案をすることで、より良い製品を生み出し、お客様感動の原動力となります。

1stSTAGEグループ

製造工程の最初の舞台として、全力で頑張ります。

野辺グループ長

野辺グループ長 自慢の高精度設備を駆使し、抜群のチームワークと情熱で日々高まるお客様の期待に応えられる製品をお届けします。

F.C.Oグループ

藤田ワークスの核とも言うべく、曲げ技術を駆使して、お客様に価値を提供してまいります。

伊地知グループ長

伊地知グループ長 FCOグループは、お客様のニーズに応えられる製品を作るため、曲げ技術を駆使し、日々クオリティーの高いものづくりを追求しお客様に満足していただける製品をお届けします。

宮崎グループ

藤田ワークスの原点の地で精一杯がんばります。

松谷グループ長

松谷グループ長 FWの原点の地にて、溶接ノウハウを生かし基幹グループをサポートすると共に、お客様の安心、信頼を提供できるグループを目指します。

生産技術グループ

様々な手法を用いて生産部門への後方支援を行います。

川添グループ長

川添グループ長 生産技術グループは設備保全、プロセス研究、治工具製作、技術支援、物流を行い生産部門への後方支援を行います。

企画支援グループ

業務の効率化を図り、経営の礎としての正確さ「accuracy」・迅速さ「speed」・誠実さ「integrity」を実践して行けるように頑張ります。

濵畑グループ長

濵畑グループ長 企画支援グループは、お客様、協力企業様等の架け橋として、おもてなしの精神(hospitality)を忘れず皆様に接してまいります。常に情報のアンテナを張り巡らせ、皆様の声、新しい情報をキャッチし迅速に経営へ反映させられるようがんばって参ります。

社屋紹介

上野原台地にて

景色を眺めに来ませんか。
藤田ワークスは、鹿児島県国分上野原の縄文の森に隣接するテクノパークにあります。
社屋4階のゲストルームからの眺望は、眼前に桜島の雄姿、眼下に錦江湾をのぞむ、絶景というにふさわしい眺めです。
さらに、北へまわれば日本の建国神話で知られる霧島連山へと続くパノラマが広がり、空気の良さと相まって、街の中にいるときとは明らかに違った心象風景を得ることができます。
縄文時代の遺跡の多くが眺めのよい場所で発掘されますが、ここ上野原もものづくりに適した風土といえるのではないでしょうか。
ぜひ足をお運びいただき、この雄大な景色をご堪能ください。