藤田ワークスNEWS

こんなのできます

こんにちは!チームAKのよっしーです。

以前からお伝えしておりますが、私の所属する生産技術グループは、社内の困りごと解決、

「あんなことができたらいいな」、「こんなの欲しいな」を実現させる改善活動も

主な仕事の一つです。

 

最近では、こんなのを作りました。

弊社には塗装設備があります。その中で水を貯めるところがあり、これまで手動で水の量を

調整していましたが、改善として一定の水位に保つ自動給水装置を同じ生産技術グループの

Iさんが製作中です。

そのセンサーに塗料が付かないためのカバーを3D-CADでモデリングを作り、

ONYXというナイロン樹脂で製作しました。

3Dプリンターについては製作実績経験が少なく、毎回試行錯誤の繰り返しで、勉強中です!

 

他に、水回りの作業を行う部署の依頼を受けて、雨靴棚を製作しました。

パンチングメタルという穴の開いた材料の端材を利用して、通気性のよい棚に仕上げました。

 

慣れない溶接も教わりながら製作。「見栄え」は良くないですがそれなりに形になりました。

設計や溶接を始めとして、自分の出来ることをもっと増やして、改善をスピーディーに

進められるよう、日々精進したいと思います。

関連記事