EN
EN

カテゴリー: トピックス

あっという間に2年・・・

トピックス 2024年2月16日

こんにちは🌞

早いもので今回のブログが最後になりました。

2年経つのが早すぎて本当にびっくりしています( ゚Д゚)💦

毎回何を書こうかギリギリまで悩み、ギリギリ投稿が

多かった気がします(;´・ω・)

また、次に担当が回ってきたときは余裕を持って

準備して投稿したいと思います☺✨

2年間ありがとうございました。

チームWT MARI


【METALISM】大田区オリジナルSDGsロゴマーク授賞式 記念品製作

トピックス 2024年1月25日

大田区がSDGs未来都市に選定されたことを契機に、オリジナルSDGsロゴマークを作成することとしてロゴマーク案を募集しておりました。(参照:令和5年度 大田区オリジナルSDGsロゴマーク授賞式

この度、受賞された大田区の中学生 高橋さんへ、大田区長から記念品の贈呈があり、その記念品を弊社も名を連ねている、ものづくり企業のスペシャリスト集団「METALISM」で作成させていただきました。

(今回の記念品製作に当たり、デザイン・設計は弊社関連会社(株)リプス・ワークスが中心となって行わせていただきました。)

 

◇◇ 大田区オリジナルSDGsロゴマークの記念品について ◇◇
【製作者】

  • METALISM(高度な技術力を有する大田区のものづくりスペシャリスト集団)

【コンセプト】

  • 大田区は、世界的な動きであるSDGs に関して「未来都市」に選定されており、日本のみならず世界を意識した作品としている。
  • 「大田区が率先して動き、世界に影響を与えたい」という気持ちを込めている。

【解説】

  • 世界地図から大田区の地図だけを飛び出させ、「大田区の率先した動き」を強調している。
  • 羽田イノベーションシティにラウンジを構えるMETALISM の技術を結集し作成している。
  • 「OTA」の文字が青いのは、大田区シンボルマークの色を意識している。
  • 大田区の地図の表面はフラットにも関わらず、凸凹感のあるように表現されている。
    → (株)藤田ワークスが開発した装飾材「MetalFusion(メタルフュージョン)」を使用
  • 「OTA」の青色は、チタンの陽極酸化 によって、鮮やかに発色している。
    → ヱビナ電化工業(株)が担当
  • 17 色の塗装は、長年の経験と知識をもとに、一つ一つ手作業で行い、複雑な色味を生み出している。また、配色はSDGsの17 ゴールの順になっている。
    → (有)望月塗工研究所が担当
  • 世界地図のブラックマーキングは、レーザ加工により微細周期構造を付与し、光の反射をコントロールすることで、黒く見えるようになっている。
    → (株)リプス・ワークスが担当

 


【いよいよ開催!】弊社ブースにぜひお越しください【JAPAN BUILD TOKYO】

トピックス 2023年12月6日

展示会出展のご案内です。

来週、12月13日(水)~12月15日(金)に東京ビッグサイトにて開催されます、【JAPAN BUILD TOKYO】に出展いたします。
弊社は西ホール1階の小間番号 7-82にて MetalFusion をメインにご紹介いたします。
ぜひ弊社ブースへお越しくださいませ。

【主な出展製品】 詳しい製品内容はこちら>>https://fujitaworks.com/metalfusion/
メタルフュージョン (Metal Fusion)・・・金属の表面にゆらりと映り込む空間の美しさは、アートとテクノロジーが融合した、まさに“メタルフュージョン”「MetalFusion」。
【展示会概要】
日 時  : 12月13日(水)~12月15日(金) 10:00~18:00 ※最終日のみ17時まで
会   場  : 東京ビッグサイト
弊社小間番号:7-82

 

【ご来場方法】
ご来場には事前に来場登録が必要です。以下URLよりご登録をお願いいたします。
※QRコードのついた来場者バッジは登録後ダウンロードいただけます。

■ご来場の事前登録はこちら(無料)>>https://www.japan-build.jp/tokyo/ja-jp/register.htmlcode=0?885621964318909-GAX

 


トルンプジャパン ヤコブセン元社長誕生会!!

トピックス 2023年11月3日

代表の藤田です 破竹の勢いで成長を続けるトルンプ社 今年3度目の本社訪問です。

前回5月訪問の時よりも新しいコンセプトで工場運営が行われています。
広大な敷地への工場増築で地下通路や歩道が増え巨大な迷路が完成!迷子になってしまいます。
なじみのショールームも来年度には新築され一新されるようです。
トレーニングセンターでは100名程(イメージ)のインターンシップが3年間の実務トレーニングを受けています。
世界トップクラス企業ではありますが 残念ながら日本にはそのような企業も文化もありません。
「産学官連携を深く図り産業と人財育成を進め そしてビジネスに繋げて行く」
トルンプ(ドイツ)の先進的な文化は模範的なあるべき姿だと私は憧れてしまいます。
憧れだからこそ藤田ワークスはトルンプの世界最高水準のマシンを日本人の繊細な感性で使いこなす大きなミッションがあると考えます。
皆さんそうだと思いませんか?

ヤコブセンさんの現職はトルンプ社の稼ぎ頭EUV発振器の総責任者プレジデントです!!
夕食はご家族をお招きして誕生日を今回のツアーメンバーと一緒にお祝いしました。
漢字の小説を愛読する長女・・ちゃんはこの本 面白いんだよと教えてくれました。
ドイツ語と日本語で流暢にしゃべるお兄ちゃんはお父さんの通訳として大活躍です!
ドイツで自分のお孫ちゃんと会っているようで楽しくてとても可愛かったです。
気さくな奥様と素直で賢い子供達にヤコブセンさんはとても幸せそうでした。
グローバルセンスとダイバシティーは今後益々必要になると実感したとても素敵な夜でした。


TRUMPF本社へ行ってきました

トピックス 2023年11月1日

ドイツのTRUMPF本社へ行ってきました。(6年ぶり位でしょうか)

(当社のレーザー加工機・複合機や曲機等の加工機はTRUMPF社製を使用しています。)

TRUMPFは未上場の有限会社だそうですが、直近の売上高は8,500億円以上で前年対比+27%・研究開発費は、売上の10%以上、投資額も前年の+50%となっています。従業員もちょっと前までは15,000人だったそうですが、現在は17,900人となっているそうです。(M&A等で増加したとのこと)

工場はいつ行っても拡張しています。またこれまで研究開発費を投じてきたEUVが新たに売上増に貢献しています。ちなみにEUVの責任者は前TRUMPF JAPANのヤコブセン社長です。1923年創業で今年100周年を迎えましたが、毎年多額の研究開発費を投じて次への成長戦略を考え、成長していく勢いが凄い会社です。

藤田ワークスもきちんと付加価値を得て成長していきたいと思います!


水ロケットだー!

トピックス 2023年10月30日

あっという間の秋。

朝夕が涼しくというより少し寒くなってきました。

季節の変わり目、体調管理には気を付けましょう。

 

現在活動しているNPO法人鹿児島人工衛星開発協議会では、鹿児島県の離島の子どもたちに

科学体験をしてもらおうと水ロケットの体験学習を企画しています。

写真は、離島での実演を前に霜出小学校で行った学習風景です。

私たちも初めて。何事もやってみなければ分からない。

子どもたちは覚えも早く、自分たちでやろうとする力を持っています。

大人は少し手助けをしてあげるだけ。

良い準備ができそうです。

離島は甑島を計画。

12月に予定しているので多くの子どもが参加してくれるといいな。

 

byあっきー

 


サブリーダー

トピックス 2023年10月11日

こんにちは。

チームRMのMです。

この度、私Mは10月1日付けでWeReevoグループのサブリーダーになりました。

不慣れなこともあり、最初のうちは周りの皆さんに助けてもらうことが多々あるとは思いますが、サブリーダーとしての自覚と責任を持ちこれから頑張っていきたいと思います‼️


ものづくり鹿児島リーダー塾

トピックス 2023年8月23日

「ものづくり鹿児島リーダー塾」(全5回)の第1回目が弊社で開催されました。

かごしま産業支援センターが開催し、塾頭が弊社社長です。

参加者は県内中小製造業の若手経営者、後継者候補等で、広い視野をもって経営理念を確立し、それを実践できる人材を育成するとともに、企業の経営力向上等産業の持続的な発展を目指すものだそうです。社内からはIマネージャーが塾生として参加しています。

 

 

 

 

 

 

講演の様子              工場見学

社長は最近どのような内容の講演をしているのか興味があり、会場の横で拝聴しました。

海外の情勢も盛り込んで熱のこもった講演でした!参加された方が少しでも経営に活かせる気づきになればと思います。


(後編)トルンプ社創業100周年記念式典にご招待いただきました。

トピックス 2023年6月16日

おはようございます。代表の藤田です。
5月12日に開催されたトルンプ社創業100周年記念式典報告第二弾です。
海外での式典に参加する機会はめったにないので興味津々で参加いたしました。
ドイツ財政界を含め全世界から業界を代表する企業代表者等500名招待された盛大な式典でした。

印象的だったのがニコラ社長の100年に及ぶ社史説明の中で、「ファミリー企業(非上場)の強いリーダーシップがあるからこそ精力的な技術開発を続け製品化に成功し、同時に世界戦略を描きリーディングカンパニーとして社会貢献に繋がっている」と語られたことです。

また、ウクライナ戦争にも触れ、「政治経済的なリスクに負けない強い経営体質とダイバシティー(多様性)を受け入れる度量が益々必要となり、それが全世界平和と発展に繋がる。我々は自由を守るために今後もチャレンジし続ける」と力説され圧倒的なインパクトを受けました。
だから今のドイツがあるのだと納得しました。

 

【ニコラ社長と創業時社屋】

トルンプ社もガレージからスタートしたそうです

 

最後は、今後の100年(創業200年)に向けたビジョン説明で幕が閉じ5時間にも及ぶ素晴しい式典でした。

弊社も2045年に創業100周年を迎えます。ダントツNo.1企業を目指し前進してまいります。

 

 


TRUMPF(トルンプ)社100周年式典

トピックス 2023年5月15日

弊社のビジネスパートナーであるトルンプ社がこの度100周年を迎え、記念の式典が行われました。

トルンプ社の本社があるドイツでの式典にご招待いただき出席して参りましたので、その様子を少しだけではありますが、ご紹介したいと思います。

 

100周年、心よりお祝い申し上げます。

貴社の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。

 

 


1 / 212
Internet Explorerでは閲覧できない内容がございます。その他のブラウザをご利用ください。