藤田ワークスNEWS

ひっとべ研修

7月20日に社内にて経営品質向上活動の理解と実践者としてのスキルを身に付けることや、
経営品質とは何かを知り、当社の活動と経営品質の理念や考え方がどのように合致しているかを理解する
目的として、ひっとべ研修が行われました。構成は3部に分かれており、今回は第1部が開催されました。
まずは、まさかの10日前からの事前課題付きでありました
画像 001
270ページに及ぶ内容を理解し、レポート提出しました。まず読んだ感想として、読めば読むほど難しい
本の内容を社内の仕組みと照らし合わせて理解することはさらに難しいと感じました。
風景 002風景 003
今回の講師はJQA(Japan Quality Award)経営品質協議会 認定セルフアセッサー資格を持つ
藤井FGM(ファクトリージェネラルマネージャー)講師の下、開催しました。
午後からはグループディスカッションを行い、社内の経営品質と照らし合わした深堀を行い、
組織としてのあるべき姿を見つけ、合議した内容の発表を行いました。
風景 007
夜は懇親会を行い、経営品質飲みニケーションを行いました。
今後は、第2部、3部と開催されますが、私たちが、現在の会社の組織をどうしなければならないのかを
みんなが考え、具体的な戦略を練ることが第1歩です。まずは、社員全員が、意思疎通のもとに
団結して取り組むことが大事だと思います。まだまだ理解不足ですが、今後たくさんの社員が理解して
実践能力を高めていきたいです
by かねやん

関連記事