藤田ワークスNEWS

今年の振り返り

早いもので今年も師走を迎えました。

大雪を過ぎ、寒さも冬らしくなってまいりました。

皆さん、風邪などひかないようお過ごしください。

さて、今年は冬季オリンピックで羽生君のすばらしい金メダルに沸き、

結果に対する執念のようなものを感じました。

今年の目標は結果に拘る『ダントツNo.1』のための準備でしたが、

全体を通して、良い方向に向かっていると感じています。

また、EU視察は2年ぶりでしたが、IOT、AI、ロボットという動き

や考え方がより鮮明に動き出していることも実感できました(スマートファクトリー)

写真は、ドイツで開催されたユーロブレッヒ(板金工作機械展示会)のトルンプブースで紹介されたものです。

円盤状のものが発信器で筒状のものが受信機で工場内にある発信器(製品と一緒に流れる)を感知して進捗状況を見る。

来年は、当社ならではのスマートファクトリーの成果を示してまいります。

具体的な部分は追々発信していきますのでご期待ください。

追申

EU視察で破損したスーツケースが、修理されて戻ってきました。

写真の足の部分が3か所陥没していたんですよ!

完全に交換かと思っていたので半分がっかりなのと、半分職人の執念を

感じました。すごい!

byあっきー

関連記事