藤田ワークスNEWS

改善活動

こんにちは!チームYASUのよっしーです。今回も改善活動について紹介したいと思います。

弊社にはYAGロボット溶接の工程があります。これに使用する溶接用冶具は製品に合わせ大型のものも

あります。これを保管場所から作業エリアまで持って運ぶのは大変なので。。。

  

もちろん台車などで運搬するのですが、重い冶具もあるのでフォークリフトでも扱えるよう、

人にやさしい作業環境を目指して、今回、専用の台車を製作しました。

 

このパレット、800mm×600mmサイズのオリジナルで製作したものです。

市販品ではこのサイズがなく、高価だったりします。そこで作ってしまえと設計し、

製品を抜いた残材の有効利用で一石二鳥!

 

冶具を載せたまま保管管理できるように、活動進行中です。

実は、これ先月までの小集団活動で製作したものです。

年明けから次の活動期間に入りますが、引き続き改善に取り組んでいきたいと思います。

次、何作ろうかな?

関連記事