藤田ワークスNEWS

無事、終了しました。

続報です。NPO法人鹿児島人工衛星開発協議会が企画主催した「星と衛星とかごしま」を語るイベントが、
3会場(輝北天球館、スターランドAIRA、鹿児島市立科学館)で、無事に終了しました。
総入場者数は、249家族でした。ありがとうございました。
写真 002
これが、相乗りで打ちあがった衛星と同じ型のエンジニアモデルです。
当社の技術も盛り込まれたものになっています。
いま、次回の相乗りに向け、メンバーでがんばっています。
次は、展開が目いっぱい盛り込まれた内容です。採択されるといいなぁ
初回の輝北天球館は、雨と霧の中、来場者は少なかったですが、
来られた方々は満足されていました。
写真 005
輝北天球館から500mくらい離れたレストラン後に宇宙服などの展示と
ペーパークラフト製作を行いました(ペーパークラフトは当社の梶原さんが奮闘してくれました)。感謝
スターランドAIRAでは、この時期としては予想以上の来場者でした。
11月は、他でもいろいろなイベントが多い月のようです。
私が参加する会場は雨が降ります。やはり雨男か・・・。
科学館も午前中は、風雨の激しい中、午後から天候も回復し、来場者が増えました。
この日は、10号線で交通事故が多発し、通行止めになっていました。
写真 003
子供たちも宇宙服を着たり、ペーパークラフトの製作をおこなったりと楽しそうでした。
鹿児島大学の学生さんが、助けてくださり、盛り上げてくれました。
来年以降も継続したと思いました。
by あっきー