藤田ワークスNEWS

2018年振り返り

みなさん、こんにちは  🙂

クリスマスも終わり、年末が一気に押し寄せてきた感じがします。

そこで、私なりに所属するFCOグループの2018年を少し振り返ってみたいと思います。

今年は昨年に比べグループ員全員が揃う日が少ない年でもありました。海外視察参加や出張、有給休暇など様々な理由で全員が揃う日が少なかったです 🙁

一番は海外視察参加(2名)で不在になる期間がアジア視察で約2週間、ヨーロッパ視察で約2週間の不在があったことです。

その為、約2か月程前からはグループ内でマルチ化を行いフォロー体制はバッチリ整えていたので、加工が追い付かないなどの大きな問題が起きることはありませんでした 😀

いつもは小型機を担当しているH君が大型機へ

カシメ機担当だったSさんが小型機へ

急な欠員時にはNグループ長とNサブリーダーがカシメ機へ

この様にグループ内でマルチ化を行ったことで、何が起きても大抵の事は問題なく対応できます 🙂

フォローし合える体制を整えておくことは非常に大切であると実感した一年でした  🙂

チームKUBO M・H