藤田ワークスNEWS

応援活動

こんにちは!チームKUBOのM.Hです。

今回は他工程への応援活動について紹介したいと思います 😛

私の所属するグループは上手く工程が動き出したこともあり、

最近は他工程へ応援に行く機会が増えてきました 😀

普段は曲げ加工を行なっているH君とK君が

このようにディスクマスターを使ってエッジ取り工程の応援を行っています 🙂

他にも製品外しなどの応援も行っています 🙂

他工程の応援を行う事で自分達のスキルアップにも繋がるので、

これからも積極的に応援活動を実施していきたいと思います 😛

そして少しでも他工程の方の役に立てるよう頑張っていきたいと思います 🙂

 


新しい仲間!

こんにちは!チームHIRAのHAMAです。

今回は5月から下段取り工程に新しく加わったメンバーを紹介したいと思います。

I君は主に下段取り工程のエッジ取りの作業を行っています。

リュータという道具で丸穴のドロス除去を行っています。

このように丸穴の中のドロスが付いてるのを

リュータを使って除去します。

 

I君に話を聞いてみるとリュータやサンダーは手を使って作業するので

まだ慣れなくて難しいみたいです。

僕も入社したての頃は慣れるまでに時間が掛かっていたので、I君から話を聞いて僕も、

初心を忘れずに指導し、お互いが成長しあえたらと思います。


チャレンジ中です!

こんにちは!ブログ初担当、チームYASUのよっしーです。

初回は、私の担当業務の一部を紹介いたします。

 

私の所属する生産技術グループは、YAGロボット溶接オペレーティングなど製造の応援や

工場間の運搬をはじめ、治具や設備の設計・作製を主とする改善業務を

6名で行っており、社内から寄せられる困りごとを解決するチームです。

平均年齢高めですが、その分経験豊富な方々ばかりです。

 

そんな中、昨年春に入社したオッチャンの私は、設計の経験はあれど、

扱ったことのない3D-CADを四十の手習いで1歩進んで2歩下がる勢いで

少しずつ覚え(苦笑)、現在ラインを立ち上げ中の部門から依頼されたものを

設計中です。(コレ↓)

(加工作業を補助するための作業台で、高さが80cmから120cmに伸縮する構造です。)

頭部に使用するローラー、キャスター以外、板金部品は全て社内設備で加工製作します。

完成品の写真を載せたかったのですが、まだ設計が終わっていません。

早く現物完成させて喜んでもらえるようにしたいです。

 

写真にある製品を載せている棚は、生産技術の先輩方が社内用に統一デザインで

設計製作したものです。

まだ簡単なものしか設計できませんが、先輩方から教わりながら、同僚たちが仕事しやすい

環境を作れる、良い仕事ができるよう精進していきたいと思います。

 


使用機械の紹介

どうもこんにちは!

今年度からブログの担当をさせてもらうチームYASUのD・Iです!

 

今回は自分の扱う機械の紹介をさせてもらいます。

名前はTruBend 7036と言い様々な加工ができる優れた機械です。

加工する製品はこういった小さいものや

このような長いものまで

様々なものがあります。自分はまだ経験が浅いのでこういった単純な製品を曲げることが多いです。

 

これからも日々精進して加工することができる製品を増やせるようにしていきたいです!

 


5月全体ミーティング

こんにちは 😛

チームYASUのMARIです!!

5月の全体ミーティンが8日に行われました。

個人的なことになりますが、5月が誕生日でしたので年に一度のお楽しみ(* ̄∇ ̄*)

ケーキを頂きました(^▽^)/

なかなかワンホールのケーキを頂く機会など無いので、毎年とても楽しみです!!!

写真を撮ろうと思っていたのですが、食べる方に夢中で撮り忘れました・・・(笑)

また来年が楽しみです☆^∇゜)

 

 

 

 


地域未来牽引企業サミット in 会津若松

おはようございます。代表の藤田です。

至4月14日(土)に会津若松にて地域未来牽引企業サミットが開催され日本全国から認定された地域未来牽引企業2,000社の中から1,500人が結集しました。

下記写真は、世耕経済産業大臣(前列中央)と九州で認定された企業の皆さんとの記念撮影です。

 

懇親会では世耕経済産業大臣が全てのテーブルを回られ選定企業の皆さんと懇親を深めておられました。

その謙虚さ、真摯さには脱帽でした。

会津若松での開催に、ちょっと緊張気味の私でしたが、終始、穏やかでアットホームな雰囲気です。

西郷どんの出身地では明治維新150周年イベントが盛り沢山。

一方、会津では戊辰150年。京都では大政奉還150年。

近代日本史を再認識しつつ、地域未来の発展こそが日本の未来に繋がると確信した次第です。

その一端を担う藤田ワークスとして継続的な成長を誓う一日となりました。

2018年 藤田ワークスは、Great Company,Great Life に挑戦します!

 


決算・申告の時期なのです!

毎年の恒例行事(?)です。

3月決算の弊社は今月が株主総会、そして申告です。今週は3日間東京から税理士さんが来社され申告に向けて中身をチェックしていただいています。

会社の規模が少しずつ大きくなるにつれて取引の数も増え、書類もボリュームがあります。

2017年度は、過去最高の売上となりまずまずの結果となりました。安全性・生産性・職場環境を考慮し設備投資もかなり行いました。いろいろな取引の中で法人税・消費税法上問題がないか再度中身をチェック中です。(汗)

2018年度も皆で協力して良い結果を残していきたいと思います!!


待ち遠しい 新工場稼働!

5月を迎え、鹿児島では梅雨入り前ですが、暑かったり寒かったり、晴れたり雨降ったりと天候は安定しません。

体調には気を付けたいと思います。

昨日は母の日でした。

私の母も、今年喜寿を迎えます。

遠い神奈川の実家へ、いつまでも元気で、と念を送っています(笑)。

 

さて、当社の新工場も、もう少しで完成というところです。

お客様からも「いつ完成するの」と言われています。

現在、6月からの稼働に向け、急ピッチで工事が進められています。

もう少しお待ちください。

新工場は、「生産性向上と安全・安心の工場として、働きやすい職場」をコンセプトに進めてきました。

今から、工場の稼働が非常に楽しみです。

byあっきー


こんなの作ってみました。

こんにちは、

チームS5のKです。これから2年間宜しくおねがいします。

今回は、パートさんから「このクリップを何とか使いやすく整理したいんだけど」と相談があり

1,ひと目で数の不足の確認出来る

2,取りやすく戻し安い

という事で早速、こんなクリップスタンド作ってみました。

 

パートさんに評価してもらいOKいただきました。

これからも喜んでもらえるよう頑張りたいと思います。


初ブログ

皆さんこんにちは。

チームS5のHです!

今回から初めてブログを書く事になりました。まだまだ不慣れですが宜しくお願い致します!

今回は、今私が扱っているメタルエステについて書かせていただきます。

この写真がメタルエステの機械です!

この機械では、アルミ、ステンレス、鉄などの製品のエッジを滑らかに削り取ってくれる機械です。

 

 

この上の写真にある様にブラシが付いており、一本一本にヤスリの様な物がありブラシが高速に回転し、エッジを綺麗に削り取ります。

小さい物から大きな物まで流せて、複雑な形をした手で削るには時間がかかる製品もこのメタルエステに流すと短時間で削ります。

【メタルエステに流す前】

【メタルエステに流した後】

比較すると、エッジが綺麗に削れているのが分かります!

メタルエステの外観は、ディスクマスターとよく似ていますが、中にあるブラシが全然違う物になっています。

 

タルエステ

 

ディスクマスター

この様にブラシが違うことにより、メタルエステで流せられるのにディスクマスターで流せれない物があります。

バーリングがあるものは、メタルエステでしか流せません!

ディスクマスターでバーリングがある物を流すとバーリングが削れ過ぎ擦り減ってしまいます!

(2018年7月現在はバーリングに対応したディスクが開発されておりバーリング製品も対応可能となっています)

ブラシの高さ調整や速度調整で、エッジの削れ方が変わってきますので、しっかり削れているのか?または、ブラシの高さが高すぎて全然削れていないのではないか?と、毎日しっかりと確認しこれからもこのメタルエステを扱って頑張っていきたいと思います!!