トルンプ ライビンガー元社主との出会いに感謝!

おはようございます。代表の藤田です。

2年に一度ドイツで行われる世界最大の板金(ビレッヒ)機械ショー視察に行ってきました。

下記は、ツアーメンバーとトルンプ本社前での集合写真です。

藤田ワークスからは過去最多人数8名が参加しました。

 

こちらの写真の方は、トルンプ社を世界最大のレーザー発振器と板金加工機メーカーに育てあげたライビンガー社主です。

世界を圧巻する最新レーザー技術開発と革新的なビジネスモデルを常に構築してきたライビンガー社主のその凄まじいリーダーシップは世界中の政財界のリーダー的存在です。

今回のEU視察中に突然の訃報を知り、私は驚きと悲しみに打ち伏せられました。

トルンプ社と弊社のお付き合いは1995年から始まり23年間を過ぎました。

ライビンガー社主の優れた先見性と技術開発力は人財育成にも大きく寄与し社内のみならずBP育成にも尽力され、私には神様的な存在でした。もうすぐ88歳(日本では米寿)の誕生日をお迎えになるはずだったのに、と思うと今までお世話になったことがこみ上げてきて感謝の気持ちで一杯になりました。

藤田ワークス発展の原動力は、間違いなくトルンプ社との出会いがあったからです。毎年のようにトルンプドイツ本社やアメリカ工場にお伺いしている理由はそこにあります。おかげさまで、藤田ワークスはグローバルな価値観を見出し、いち早く最先端技術を取り入れ成長することができました。ライビンガー社主の教えを旨に日本を代表する藤田ワークスとして、オンリーワン戦略から“ダントツナンバーワン戦略”に進化させ実行します。

偉大なるライビンガー社主、どうか安らかにお眠りください。心からご冥福をお祈りいたしております。

 


西郷どん

12月の年末らしく寒くなってきました。今年も残すところあと19日、1年が過ぎるのもあっという間ですね。

年末は皆さんお忙しいと思いますが、風邪等ひかないようにお気を付けください。

今年の大河ドラマは「西郷どん」でした。いよいよ12月16日(日)が最終回となります。

タイトルは「敬天愛人」(天を敬い(うやまい)人を愛すること。)

こちらもあっという間でした。皆さんはご覧になられたでしょうか?私は、後半は18:00BSで見て、20:00と2回見ていました。

倒幕運動の指導者となり、薩長同盟、戊辰戦争に尽力し明治維新の三傑の一人と称され維新後、新政府の参議・陸軍大将となりましたが征韓論に関する政変で下野、西南戦争で敗れて城山で・・・

生を全うした「西郷どん」のラストシーンです。是非ご覧ください。

西郷どん効果で、ゆかりの地に足を運ばれる方もたくさんいらっしゃいます。

皆さんもいかがでしょう!私も行ってみたいと思います!!

  

 


エコキャップ活動(2018年10月31日現在)

当社では、「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」の活動に賛同し、ペットボトルのキャップの収集を行っております。
この活動は、ペットボトルのキャップを外して集め、「再資源化」することで「CO2の削減」しキャップの再資源化で得た売却益をもって「支援国の子どもたちにワクチンを贈る」といったことを趣旨として行われている活動です。
これまでに、393,291個のペットボトルのキャップを収集しております。(2018年10月31日現在)

 


今年の振り返り

早いもので今年も師走を迎えました。

大雪を過ぎ、寒さも冬らしくなってまいりました。

皆さん、風邪などひかないようお過ごしください。

さて、今年は冬季オリンピックで羽生君のすばらしい金メダルに沸き、

結果に対する執念のようなものを感じました。

今年の目標は結果に拘る『ダントツNo.1』のための準備でしたが、

全体を通して、良い方向に向かっていると感じています。

また、EU視察は2年ぶりでしたが、IOT、AI、ロボットという動き

や考え方がより鮮明に動き出していることも実感できました(スマートファクトリー)

写真は、ドイツで開催されたユーロブレッヒ(板金工作機械展示会)のトルンプブースで紹介されたものです。

円盤状のものが発信器で筒状のものが受信機で工場内にある発信器(製品と一緒に流れる)を感知して進捗状況を見る。

来年は、当社ならではのスマートファクトリーの成果を示してまいります。

具体的な部分は追々発信していきますのでご期待ください。

追申

EU視察で破損したスーツケースが、修理されて戻ってきました。

写真の足の部分が3か所陥没していたんですよ!

完全に交換かと思っていたので半分がっかりなのと、半分職人の執念を

感じました。すごい!

byあっきー


小集団活動打ち上げ&忘年会!!

みなさん、こんにちは~!
チームS5の小5です 🙂

会社の改善活動の一環として行われている小集団活動において、
我がデンカイグループのデンカイAチームが見事優秀賞をいただきました 😀

その打ち上げと生産技術の方々との合同忘年会を行いました 😛
普段から生産技術の方々には多大なるご協力をいただいており、大変感謝しております 😉

こちらがそのときの様子です。

みなさんとても素敵な笑顔ですね~ 😛

これからも仕事、飲み会共に楽しく頑張りたいと思います!!


こんなの作ってみました。Part4

こんにちは、S5のKです。

最近、暑かったり寒かったりなので体調を崩さない様に気を付けましょう。

さて今回のテーマはこの材料t0.8のボンデ材、製品を抜き取った後の残材です。

 

スクラップに出すにはもったいない!何か改善に使ってくださいということで

丁度、保管棚の製作依頼が来ましたので

棚板に使って作ってみました。

 

残材を約120枚減らす事が出来こんな感じで使って貰っています。

他にもこの材料を使って他に何件か製作中なのでまたの機会に紹介出来たらと思います。

 

 


頼もしい仲間!

 

こんにちは!

チームS5のHです。

 

今年も早い事で、12月に入りましたね。今週は、気温が上がるみたいで

気温の変化があり風邪など引かないように体調管理には、気を付けましょう!

 

 

以前、紹介いたしましたI君とN君について書きたいと思います。

2人が入社してから7ヶ月経ちました。初めはメタルエステをメインでやっていました。

最初なので、何かぎこちなさがありましたが、今では自分たちで1日の段取りを考えながら

作業するまでに成長しました!

作業スピードも速くなり物凄く頼もしい2人です。

 

 

現在、面取り加工の練習やパイプのエッジ取りを勉強しています。


←パイプのエッジを取るI君

 

面取りをしているN君→

 

 

 

 

 

私も初めの内は、なかなか思う様に出来ませんでした。しかし、練習をたくさんやる事で

上手く出来る様になりました。

 

なので2人にも練習を頑張ってもらい、更に私たちの戦力になって頂きたいと思います!

 

 


第11回エギング大会後編

おはようござます。

TUKA-P(Y-H)です。

エギング大会後編です。

19時頃から検量会場に続々と集まって来ました。

検量を終え反省会スタートです。

皆さん酔いがまわって反省会も盛り上がって来た頃に結果発表です。

10位~7位

6位~4位

3位 I氏

去年も上位でした。

2位 F氏

惜しい、去年も2位

朝だけ釣りして昼間はパチンコしてたようです(笑)

第11回優勝はK氏

初出場での優勝です。

優勝景品はなんと18ステラ

今回、沢山の協賛を頂き豪華景品を購入する事が出来ました。

協賛を頂いた、藤田ワークス、マイクロカット様、市来電子様、薩摩屋様、遊漁船海麟様、YO-HEY CRAFT様

誠にありがとうございました。来年、第12回大会も盛り上げて行きたいと思います。

 

 


第11回エギング大会 前編

おはようございます。

チームTUKA-P(k-Y)です。

今回は、11/24に行われた会社のエギング大会の様子を、お伝えします。

毎年この時期に行われる大会も、11回目を迎えることとなりました。

Am3:00 開会式の様子です。我が社と、お隣のマイクロカットさんの釣り好きが中心となり、過去最高の35人が集まりました。

 

大会のルールは、

*開始時間3:00  帰着時間19:30

*順位はアオリイカ2ハイの合計重量で決定

*対象はエギで釣ったアオリイカのみ(餌禁止)

*場所は、帰着時間さえ守れれば、どこに行ってもOK。

但し、船つり禁止となっています。

開会式も終わり、近場から遠方まで、各自思い思いの場所へ、

 

 

 

天候にも恵まれみなさん釣れてました。

良いサイズも釣れており結果が楽しみです。

さて、第11回大会で優勝するのは誰でしょうか?

結果と宴会の様子は、次回のブログにて!チームTUKA-P(Y-H)がご報告もうしあげます。


東京視察に行きました!!

皆さんこんにちは。

チームTUKA-Pのツカピーです。

2018年も残すところあと1ヵ月と少しとなりました。(はやいものです。)

ここ最近ではますます寒くなっていくなか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、私は東京視察に参加させて頂きました。メンバーは私を含め6名。3泊4日の視察です。

今回はその視察の内容を少しだけ紹介します。

  

まずは1日目は私たちが務めている藤田ワークスの関連会社、リプス・ワークスの視察です。

ここでは特殊なレーザー(短パルスレーザー)を用いての委託加工などを行っていました。

左上のマークがリプス・ワークスのものです。(レーザーのスパークと太陽を模しているとのこと。)

2日目は同業社を4社視察。

(様々な目的のもと職場環境の改善や工夫、考えを見て聞いて学ぶことが多かったです。)

3日目は東京ビッグサイトで行われましたJIMTOF2018に行きました。

 

上の2枚の写真は私たちが主に扱う設備メーカーTRUMPFのブースに展示されていたものです。

左上がTruprint1000という3Dプリンター。(その他のメーカー含め約5台くらいありました。)

右上がTruMatic7000の新しい金型。(シールカットやインクでのマーキングなどができるそうです。)

その他にもTrubendCenter5030(曲げ機)やTrulaser3030fiber(レーザー機)などの新しい設備がありました。作業効率や操作の簡略化などを追及した設備がその他のメーカー含め多いなと思い

ました。(自動運転の設備も多かったです。)

今回の視察に参加し、様々な発見と学ぶことがたくさんありました。そしてこれからのものづくりの世界がどのように変化していくのかワクワクする内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1 / 11312345...102030...最後 »