藤田ワークスNEWS

トルンプ ライビンガー元社主との出会いに感謝!

おはようございます。代表の藤田です。

2年に一度ドイツで行われる世界最大の板金(ビレッヒ)機械ショー視察に行ってきました。

下記は、ツアーメンバーとトルンプ本社前での集合写真です。

藤田ワークスからは過去最多人数8名が参加しました。

 

こちらの写真の方は、トルンプ社を世界最大のレーザー発振器と板金加工機メーカーに育てあげたライビンガー社主です。

世界を圧巻する最新レーザー技術開発と革新的なビジネスモデルを常に構築してきたライビンガー社主のその凄まじいリーダーシップは世界中の政財界のリーダー的存在です。

今回のEU視察中に突然の訃報を知り、私は驚きと悲しみに打ち伏せられました。

トルンプ社と弊社のお付き合いは1995年から始まり23年間を過ぎました。

ライビンガー社主の優れた先見性と技術開発力は人財育成にも大きく寄与し社内のみならずBP育成にも尽力され、私には神様的な存在でした。もうすぐ88歳(日本では米寿)の誕生日をお迎えになるはずだったのに、と思うと今までお世話になったことがこみ上げてきて感謝の気持ちで一杯になりました。

藤田ワークス発展の原動力は、間違いなくトルンプ社との出会いがあったからです。毎年のようにトルンプドイツ本社やアメリカ工場にお伺いしている理由はそこにあります。おかげさまで、藤田ワークスはグローバルな価値観を見出し、いち早く最先端技術を取り入れ成長することができました。ライビンガー社主の教えを旨に日本を代表する藤田ワークスとして、オンリーワン戦略から“ダントツナンバーワン戦略”に進化させ実行します。

偉大なるライビンガー社主、どうか安らかにお眠りください。心からご冥福をお祈りいたしております。

 


今年の振り返り

早いもので今年も師走を迎えました。

大雪を過ぎ、寒さも冬らしくなってまいりました。

皆さん、風邪などひかないようお過ごしください。

さて、今年は冬季オリンピックで羽生君のすばらしい金メダルに沸き、

結果に対する執念のようなものを感じました。

今年の目標は結果に拘る『ダントツNo.1』のための準備でしたが、

全体を通して、良い方向に向かっていると感じています。

また、EU視察は2年ぶりでしたが、IOT、AI、ロボットという動き

や考え方がより鮮明に動き出していることも実感できました(スマートファクトリー)

写真は、ドイツで開催されたユーロブレッヒ(板金工作機械展示会)のトルンプブースで紹介されたものです。

円盤状のものが発信器で筒状のものが受信機で工場内にある発信器(製品と一緒に流れる)を感知して進捗状況を見る。

来年は、当社ならではのスマートファクトリーの成果を示してまいります。

具体的な部分は追々発信していきますのでご期待ください。

追申

EU視察で破損したスーツケースが、修理されて戻ってきました。

写真の足の部分が3か所陥没していたんですよ!

完全に交換かと思っていたので半分がっかりなのと、半分職人の執念を

感じました。すごい!

byあっきー


小集団活動打ち上げ&忘年会!!

みなさん、こんにちは~!
チームS5の小5です 🙂

会社の改善活動の一環として行われている小集団活動において、
我がデンカイグループのデンカイAチームが見事優秀賞をいただきました 😀

その打ち上げと生産技術の方々との合同忘年会を行いました 😛
普段から生産技術の方々には多大なるご協力をいただいており、大変感謝しております 😉

こちらがそのときの様子です。

みなさんとても素敵な笑顔ですね~ 😛

これからも仕事、飲み会共に楽しく頑張りたいと思います!!


頼もしい仲間!

 

こんにちは!

チームS5のHです。

 

今年も早い事で、12月に入りましたね。今週は、気温が上がるみたいで

気温の変化があり風邪など引かないように体調管理には、気を付けましょう!

 

 

以前、紹介いたしましたI君とN君について書きたいと思います。

2人が入社してから7ヶ月経ちました。初めはメタルエステをメインでやっていました。

最初なので、何かぎこちなさがありましたが、今では自分たちで1日の段取りを考えながら

作業するまでに成長しました!

作業スピードも速くなり物凄く頼もしい2人です。

 

 

現在、面取り加工の練習やパイプのエッジ取りを勉強しています。


←パイプのエッジを取るI君

 

面取りをしているN君→

 

 

 

 

 

私も初めの内は、なかなか思う様に出来ませんでした。しかし、練習をたくさんやる事で

上手く出来る様になりました。

 

なので2人にも練習を頑張ってもらい、更に私たちの戦力になって頂きたいと思います!

 

 


東京視察に行きました!!

皆さんこんにちは。

チームTUKA-Pのツカピーです。

2018年も残すところあと1ヵ月と少しとなりました。(はやいものです。)

ここ最近ではますます寒くなっていくなか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、私は東京視察に参加させて頂きました。メンバーは私を含め6名。3泊4日の視察です。

今回はその視察の内容を少しだけ紹介します。

  

まずは1日目は私たちが務めている藤田ワークスの関連会社、リプス・ワークスの視察です。

ここでは特殊なレーザー(短パルスレーザー)を用いての委託加工などを行っていました。

左上のマークがリプス・ワークスのものです。(レーザーのスパークと太陽を模しているとのこと。)

2日目は同業社を4社視察。

(様々な目的のもと職場環境の改善や工夫、考えを見て聞いて学ぶことが多かったです。)

3日目は東京ビッグサイトで行われましたJIMTOF2018に行きました。

 

上の2枚の写真は私たちが主に扱う設備メーカーTRUMPFのブースに展示されていたものです。

左上がTruprint1000という3Dプリンター。(その他のメーカー含め約5台くらいありました。)

右上がTruMatic7000の新しい金型。(シールカットやインクでのマーキングなどができるそうです。)

その他にもTrubendCenter5030(曲げ機)やTrulaser3030fiber(レーザー機)などの新しい設備がありました。作業効率や操作の簡略化などを追及した設備がその他のメーカー含め多いなと思い

ました。(自動運転の設備も多かったです。)

今回の視察に参加し、様々な発見と学ぶことがたくさんありました。そしてこれからのものづくりの世界がどのように変化していくのかワクワクする内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


安全運転講習会

本日は、社有車運転登録者を対象とした安全運転講習会を実施しました。

講習内容はDVDを見ての教育訓練です。

今回は『どう防ぐ、交差点事故 ~事故現場に学ぶ~』というものでした。

交通事故の半数以上が交差点とその付近で発生しています。日頃から安全運転には心がけているつもりですが、映像を見て当たり前の確認であったり、ゆずり合いの心など忘れがちな部分を再度認識する事が出来ました。

急いでいたり、気持ちにゆとりがないと事故も起こしやすくなります。これから年末は何かと慌ただしくなりますので十分時間に余裕をもって行動したいものです。

 

チームM SFM


JIMTOF2018視察

先日東京ビッグサイトで開催されたJIMTOFを視察しました。

JIMTOFとは日本国際工作機械見本市の事で工作機械に関連するメーカーが一度に見れる展示会です。

当社は鹿児島県精密板金工業会研修と企業視察と合わせて視察を行いました。

普段は社内に保有していない他メーカーの設備については良く判らないのですが、展示会に行くと競合する設備メーカーの良い所や劣っている所などが良く判り大変参考になります。

JIMTOFは機械加工関連メーカーの展示が多いのですが藤田ワークスとして板金加工に関するメーカーの設備展示を重点的に見て回りました。

ファイバーレーザーの高速化・金属3Dプリンタ・曲げの自動化やロボット化などの展示が多いな感じました。

自動化については切削機械加工の設備も力を入れており、省人化と自動化が今後どれだけ進むのだろうと考えさせられました。

丸1日、足が棒になる位ビッグサイト内を見て歩き回り一緒に行ったメンバーもヘトヘトの様でした。

FM記


作業計画

こんにちは 🙂

今回は、作業計画についてお話したいと思います 🙂

作業計画とは一般的に企業が生産計画の一部として作成する計画で、個々の作業者あるいは機械に対し、

具体的に作業の内容、開始時間、終了時間を決定・指示するための計画のことを言うのだそうです 😕

そこで、先月から行っている活動を紹介します!

私のグループでは、設備を一人一台任され毎日加工をしています。

設備の大きさや能力によって製品の加工範囲を決めていますが、設備の能力基準だけで振り分けを行うと

作業者の熟練度によって完了時間に差が出てしまいます 😐

そこで、経験の浅い方を対象に作業計画書を毎朝提出してもらい

その日は何時に完了するかを把握して進み具合や計画の立て方を見てみようと作業計画書を作りました 😛

それがこちらです!

 

簡易的な計画書ではありますが、

毎日仕事の量が変動するので計画を立て予定通りに完了させるのはなかなか難しいです 🙁

しかし、計画を立てることは非常に重要だと再認識しました!

この計画書を書くことで自分の力量を知るいい機会にもなります。

個人の力量を把握することもとても重要で、各作業者のスキルに合った製品振り分けをしないと工程がうまく回らなくなってしまいます 🙁

そこで、個人の力量を把握することも重要だ!という事で、

更に細分化するために2時間おきの加工件数・個数を記入していき、時間単位での加工可能件数を把握出来ればと思い別のシートを作りました。

この実績書は2時間おきなので、その2時間で作業効率は良かったかなど色々なことが細かく分析でき反省や改善がすぐできるようになると思います!

物量の変動がありますが、少しずつでも加工数が増えたり作業効率が上がったりして作業者の自信に繋がってくれるといいなと思います 😆

 

チームKUBO  M・H

 

 


綺麗な工場!

こんにちは!チームYASUのよっしーです。

今回は、改善活動について紹介したいと思います。

弊社の工場を見学いただいた多くのお客様から「きれい!」って、おホメいただいておりますが、

それに満足することなく、現在、各グループのサブリーダーを中心に、工場でのモノの置き方に

ついて改善をしています。

毎月社長巡視が行われるのですが、工場内の3S5定、美観・安全の観点から、モノを垂直・平行に

整然と置かれているかチェックが入ります。

 (キャットウォークからの写真)

 

台車などをきちんと置くことってなかなか難しいものです。

そこでアドバイスもいただきながら、台車用の車輪留めを整備して「定置」化を狙うことになりました。

工場内には200以上の台車が巡回しているため、車輪留めの設置する数も多く、大変です。

当初の計画は完了しましたが、様々な課題を抱えながらも次のステップへ進むところです。

お越しいただいたお客様が感動して拍手していただける、「こだわり」を持った工場(職場環境)にするべく、

みんなで取り組んでいきたいと思います。

 

拍手!

 


新しい環境で

どうもこんにちは

チームYASUのD・Iです。

約1年間FCOグループに所属していましたが、10月からデンカイグループに異動することになりました!

デンカイグループでは1つの製品をグループ全体で制作していきます。早く作業に慣れグループに貢献できるようにしたいです。

また先日、歓迎会を開いてくださいました。

楽しく過ごすことができました!

仲を深めグループで連携を取れるよう頑張っていきます!