EN
EN

Blog

第13回エギング大会!!(前編)

トピックス 2020年12月8日

エギング大会実行委員のよっしーです!

先日開催された毎年恒例のエギング大会について、3回に分けてご報告させていただきます(^^)

今年はコロナウイルスの影響で開催中止も検討しましたが、鹿児島では感染者も比較的少なく、

また感染対策を十分に行い参加していただくことを前提で開催にすることになりました。

←今回、弊社で絵が得意な女性に依頼して描いてもらった大会アイコンです(^^)

今年で第13回を迎え、50名を超える参加者となり大盛況です。大会ルールはイカの通り。

1)エギング、「餌木」の疑似餌のみでの釣りだけ

2)ショア(陸)エギングのみ。瀬渡し、ボート、カヤックなどでの釣りは不可(フェリー移動可)

3)アオリイカ(ミズイカ)2杯の合計重量で順位を決定、100g以下は対象外

 

11/27(金)22:00集合・開始、翌日11/28(土)18:00に検量締め切りと、

今年は開催時間が少し長くなりました。時間帯の変更がどう影響するか楽しみです!

安全第一!全員マスクを着けてスタートです。

その日は中潮→大潮の潮の動きが活発で、潮周りの良いタイミングだったのですが、

コンディションが最悪! 予報では10mを超える「爆風」でした。。。

多少の風は問題ないのですが、強風になるとラインが煽られてエギが沈まない状態になり、

イカのいる水深までエギを沈められなくなるのです。

また、堤防の上など釣り場で強風に煽られて転落などの危険性も出てきます。

  強風で海がうねっています・・・

 

スタートから2時間後、最初の1パイ目の報告が!

秋イカの良いのサイズ・・・。

深夜0時を越えた頃から、みなさん釣り場に着いた時間帯なのか、続々と釣れているようです。

ちなみにアオリイカと一緒に写っているのは参加証です!

めちゃカッコイイ!!!

そんな中、私にめちゃくちゃ大きなアタリが!!!キロオーバーの大物か!?

超大物が釣れましたwww

海底に沈んでいたリールとロッドでした・・・。

(中編に続く!)


Internet Explorerでは閲覧できない内容がございます。その他のブラウザをご利用ください。